台湾一周メルマガ

台湾新幹線の乗り方と注意点

台湾で新幹線に乗ってきました。

 

台湾の新幹線はおすすめなのかどうかを書いていきます。

 

乗ったことない人は台湾の新幹線がどんなものだろうか、海外旅行が不慣れな人はどうやって乗ればいいのかわからない人も多いはず。

 

「日本では鉄道マニアだけど海外旅行は行ったことないので不安だ」そんな人もいると思います。

 

台湾新幹線

 

乗り方
日本と同じです。窓口で購入、自動券売機で購入、インターネットで予約購入、どれでも大丈夫です。言葉の壁もありますが英語で対応しています。日本語対応も増えてきました。最初は戸惑うかもしれませんが慣れたら簡単です。

 

車内
新幹線の中は日本と同じでした。外国に来た感じは全くありません。車内の文字とアナウンスが中国語以外は日本と同じでした。

 

台湾新幹線のポイント

台湾の新幹線のポイントをチェックしていきましょう。

 

速い
便利

 

速い

日本と同じ性能と思ってOKです。特に新幹線の車内は日本の新幹線と全く同じです。外見はデザインが違うので台湾らしさはあります。オレンジのラインです。

 

性能は同じなので速さもほぼ同じです。

 

駅も台北駅は台湾鉄道と同じ台北駅にあります。他の駅は日本と同じように新幹線と台湾鉄道の駅は違う場所にあるところがほとんどです。

 

便利

台湾の新幹線は台湾島の西側を南北に走っています。

 

なので台湾一周全て全線開通してるわけではありません。台北から高雄まで新幹線が走っています。

 

台北
新竹
台中
台南
高雄

 

台湾の西側の都市に行きたい場合はすごく便利です。

 

台湾の新幹線の料金を電車やバスと比較

短期間の台湾旅行
ここで旅行で行く場合に便利かどうかを考えてみましょう。一般的な台湾旅行といえば1泊2日から1週間以内のツアーが多いはずです。短期間の旅行であれば台湾の新幹線を利用するのが便利でおすすめです。

 

中長期の台湾旅行
しかしのんびりした旅をするのであれば特に必ず乗ったほうがいいということはありません。

 

では、台湾の新幹線に乗らない場合は何を利用するかというとこの2つです。

 

台湾鉄道
バス

 

これは日本と同じで時間と料金の関係を比較しながら選んでいきます。新幹線が1番早く、1番料金が高いです。台湾鉄道とバスの所要時間は同じくらい。台湾鉄道には日本のJRのような特急があります。バスは料金も1番安く台湾人も多く利用しています。

 

のんびりした旅ならバスでもいいかもしれません。

 

ちなみに台北から高雄までの料金を比較してみましょう。

 

台北から高雄(片道)
新幹線:約1500元(約6000円)約1時間30分
台湾鉄道の特急:約850元(約3400円)約5時間
バス:500~750元(約2000~3000円)約5時間

 

ということで、どれがいいということではなく自分の旅行のスタイルに合わせて選んでいきましょう。短期決戦の旅行なら新幹線ですね。のんびり旅行ならバスもいいかも。最近の台湾のバスはゆったりしたリクライニングシートで座席もゆったりしてUSBコンセントもついています。スマホをしながら移動する人に人気です。一方、台湾鉄道の特急は車窓の眺めを見ながら読書するのも楽しみのひとつです。

 

注意点
もしも新幹線に乗って時間短縮し、たくさんの場所に行きたい旅行をしたい場合は座席を予約するのがおすすめです。

 

自由席もありますが空席が無く立って乗らないといけない場合もあります。前回わたしが立って乗りました。なので日程や時間が決まっている人は座席指定した方がいいです。直前でもチケットを購入する場合は予約した方が無難です。座席指定料金はたいしたことありません。

 

MRT
台北桃園国際空港間にMRTが開通しました。

 

 

台北駅と桃園国際空港と新幹線の高鉄桃園駅を結んでいます。台北駅に行きたい人も、新幹線で高雄方面へ行きたい人も便利になりました。



台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。