台湾一周メルマガ

なぜ台湾の地中海料理レストランをおすすめするのか

Toasteria Cafe

なぜ台湾の地中海料理をおすすめするのか、それには深い理由があります。台湾といえば中華料理を食べたくなるのは当然です。わたしも最初はそうでした。

 

台湾で何を食べようか多くの日本人が最初にまず頭に浮かぶのは鼎泰豊の小龍包だと思います。台湾に行くのであればまずは小籠包を食べた方がいいと思います。有名店だけあって本店の小籠包はほんとに美味しいです。その他に牛肉麺、蚵仔煎、魯肉飯など美味しい台湾料理はたくさんあります。まずはこれを食べたくなるのが当然です。

 

そして食べていくとなんでこんなに美味しいのかという疑問が浮かび上がっていくはずです。

 

ここでわかったのが台湾の料理の技術がすごいということです。

 

台湾に行ったら台湾人がいつも何か食べてるのに気づくと思います。そしてよくドリンクを飲んでいます。街を歩けば飲食店がなんでこんなに多いんだろうという驚きます。そうなんです。台湾は食文化が発達した地域なのです。


台湾の地中海レストランをおすすめする3つの理由

そんな中ある地中海料理屋さんと出会いました。最初は台湾で地中海料理を食べるなんてイメージがなかったのですが、偶然そこで働いてる人と知り合いになり食べるきっかけがやってきました。実際に食べてみて衝撃が走りました。

 

ToasteriaCafe

 

これは台湾に来て何食か中華料理を食べたらぜひ地中海料理も食べてみるべきだと思ったのです。なので今回記事を書こうと思いました。

 

チーズ料理を中心に。日本でもなかなかない味わいを食べることができます。そして料理のほかにリラックスできるスペースもおすすめのポイント。建築インテリアもおしゃれです。

 

この地中海料理屋をおすすめする3つのポイントを整理して行きましょう。

 

美味しいのに価格は良心的

もしも東京でこの地中海料理を食べたら結構値段が高いんじゃないの?と思うような料理の完成度です。だいたい一品300元ほどです。1人で行くときはこれと飲み物を、2人で行くときはこれを2品か3品頼んで飲み物を頼むという組み合わせが多いと思います。まわりの人もそうしていました。

 

地中海料理Toasteria Cafeの7つの特徴

 

ToasteriaCafe料理

 

台湾人とデートをするに最適な場所

台湾人とデートするのにどこに行くか困ったことありませんか?台湾人とデートするのに中華料理という選択はすちょっと違うかなと思います。「いつもと違う料理を食べに行こう!」と誘うと新しもの好きな台湾人に喜ぶはず。

 

台湾人とのデートスポットにToasteria Cafeをおすすめする3つの理由

 

店内の建築インテリアはおしゃれでくつろげる雰囲気です。恋人もきっと喜ぶことでしょう。

 

Toasteria Cafeの建築インテリアの5つのポイント

 

ToasteriaCafe1F

 

永康街の散歩に疲れたらひと休み

地中海料理屋のToasteriaは永康街の近くにあります。地下鉄のMRT東門駅からもすぐ近くです。地下鉄出口から歩いて1分もかかりません。

 

ということは、どんな場所にあるかというとあの大人気の鼎泰豊本店のの隣の隣にあります。

 

この永康街界隈は最近雑誌でもよく取り上げられ、日本人観光客にも人気のスポットです。街歩きに疲れたらここでほっとひと息するのもいいでしょう。コーヒーや紅茶のほかに美味しい台湾花草茶もあります。

 

永康街の散歩に疲れたらToasteria Cafeに行こう!

 

ToasteriaCafeドリンク

 

まとめ
台湾に行くとわかりますが中華という雰囲気だけでなくいろんな雰囲気が混ざっています。この店にはそれを代表するかのように地中海の雰囲気と台湾の雰囲気がうまく融合していました。今の台湾はこんなにおしゃれなんです。

 

 

場所
Toasteria Cafe(吐司利亞)永康店
台北市大安區信義路二段200號



台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。