台湾一周メルマガ

台湾人と日本の居酒屋へ行く

エバー航空

台湾人の友達が日本に来ていました。仲良しなので時間が合えば会うようにしています。この日は日本らしい居酒屋に連れて行きました。観光客が一人もいないもちろん外国人も一人もいない「THE日本」のような昭和の居酒屋に連れていきました。

 

ガイドブックに載っているようなところは台湾人の友達はひと通り行っているのでこんな場所が喜ぶかなと思ったのです。するとやはり大喜びではしゃいでいました。この台湾人の友達は4カ月の休暇を取っています。

 

この4カ月は無給ですが会社に帰ったら同じポジションで同じ給料でスタートできるそうです。台湾人みんなができることではないけどこのシステムを使っている台湾人は多いと言っていました。きっと仕事ができるのだと思います。

 

今は休暇なのでバカなことをやったり、いつも道に迷ったりしていますが…(笑)


台湾人の4カ月休暇の過ごし方

この4カ月はこんなところに行っていました。

 

オーストラリア旅行 1カ月
東京で日本語学校と遊び 2カ月
日本国内旅行(北海道・九州など) 3週間
韓国釜山旅行 1週間

 

これだけ見ると羨ましいなと思いますが実際会って話していると、これだけやるにはがんばってきたのだなと思いました。台湾へ帰るとまた同じ日常が始まるから憂鬱だと言っていました。

 

お金を稼ぐことは大事だし人生を自由に謳歌することも大事だしでもバランスをとるのも難しいしと言っていました。

 

考えることはわたしも同じで日本人も台湾人も同じ悩みなのだなと思いながらお酒飲みつつ鯵の南蛮漬けを食べながら中国語で語りました。本当にいい友達です。

居酒屋の常連さんも加わり国際トーク

そうこうしていると隣に座っていた常連のお客さんも加わりわたしが間に入って通訳しながら会話が始まりました。常連さんは来年台湾に旅行に行く計画を立てていたらしくいろいろ質問しはじめました。

 

最初はガイドブックに載っているような場所について質問していましたが途中で「ハッ」と気付きこの隠れ家のような居酒屋の常連の自分の本当に行きたいところは台湾人しかいないような食堂だということがわかり質問の方向性が変わり「台湾に行ったときは案内してください」とお願いしていました。こうやって人はつながって行くのだなと思いました。いいことです。

 

お気にりの台湾の歌を教えて?

 

帰る前にわたしが台湾人の友達に「好きな台湾の歌はなに?あんまり有名じゃない曲を教えて」と聞くとこれを教えてくれました。

 

 

タイトルにも惹かれ実際聞くとこのリズムにも惹かれそしてこの日の会話もこの曲とともに思い出になっていきました。ジャズ的なリズムでこの日の夜と重なっていきます。曲のタイトルも「不自由」なんですよね。しんみりきます。

 

「次は台湾で会おうね」とお互い言いニコニコしながらバイバイしました。

 

まとめ
台湾に行ったおかげで台湾人の友達ができ日本でも会うことができました。旅はいいですね。



台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。