台湾一周メルマガ

台湾旅行で出会ったスペイン人

台湾を旅行しているときにはたくさんの人と出会いました。台湾だから出会うのか、一人旅だから出会うのか、その両方なのか。いろいろ理由はあるかと思いますが、本当に良い出会いが多かったです。

 

そのうちのひとり、今回はスペイン人を紹介します。

 

台湾旅行

台湾旅行で出会ったスペイン人は最近まで東京にいた

なぜかこちらを見てニコニコしていました。その理由は後からわかりました。

 

このスペイン人はつい最近まで東京でスペイン料理のコックをしていたそうです。なので日本語が少し話せます。そして、中国語が話せません。台湾人とは英語で会話をしていました。そんな中、日本人のわたしが現れたので日本語で話したいという欲求が出て、顔を見てニコニコしていたんだと思います。

 

東京でスペインの料理のコックをしていたということが気になって「今はなんで台湾にいるの?」と聞いたら「東京の仕事がビザが切れたんでどうしようかと悩んでいた時に台湾に住んでいる友達の事を思い出し台湾に来た」と言いました。

 

そして「何で台湾のこの宜蘭県の礁渓温泉にいるの?」と聞いたらその「台湾人の友達がここの宿のオーナーと知り合いで、この宿を紹介してもらった。2ヶ月間手伝いをする間宿代は無料になります。スペイン料理もときどきここで作って振る舞っています」と答えてくれました。

 

この日はお客さんが少なかったのでスペイン料理は作っていませんでした。宿のお客さんとフレンドリーに交流していました。

 

台湾旅行

 

こんな旅の方法もあるんだなと思いました。このスペイン人にとっては旅というよりも仕事のような、仕事と仕事の間の仕事探しをしている時間のような感覚なのでしょう。しかしこれも旅とも言えます。

 

「2カ月後にはスペインに帰るの?」と聞いたら「迷ってる。親とも話してるけどまだ決まっていない。何も決まらなかったらスペインに帰るけど台湾で仕事が見つかるかもしんないし、また日本に行きたい気持ちもある」と言っていました。

 

日本のことがすごく気に入っていたようでなんだかわたしは嬉しくなりました。

 

その後も仕事の悩みやこれからの人生のことについて話しました。なぜか旅先では人生の話になります。お互いのことを知らないからこそ、深い話ができるのかもしれません。そして共通のこととして旅をしてるっていう共通通貨項目があります。これで安心して話すのでしょう。

 

そう考えれば日本にいても旅をしている人と普段の生活では出会いません。そういう人を見つけようと思ってもなかなか難しいです。しかし旅先にはいます。旅というキーワードが旅先だからこそ繋がり始めます。

 

まとめ
いろんな人の生き方や旅の方法を聞いて勉強になります。これも旅の醍醐味です。



台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。