台湾一周メルマガ

台東の鹿鳴温泉ホテルへ1泊2日旅行

台湾台東県の鹿鳴温泉に行ってきました。

 

ホテルはここです。

 

中国語:鹿鳴溫泉酒店
英語:Luminous Hot Spring Resort&Spa
日本語:ルミナスホットスプリングリゾート&スパ

 

 

鹿鳴温泉酒店facebook
ルミナスホテル(鹿鳴温泉酒店)が気になった人はこちらのfacebookにさらに詳細が書いてあります。

 

facebookの基本データのリンクから公式ホームページがあります。トップバーのLANGUAGESには日本語があります。選択すると日本語でホームページを読むことができます。

 

鹿鳴酒店温泉facebook

 

熱気球を敷地内で上げることでも有名なホテルです。

台東の鹿鳴温泉ホテルでの体験談

きっかけ

台湾に8年くらい住んでいる日本人の知人がおすすめしてくれたからです。その人のメールには「台東の風に吹かれてみませんか」と書いてありました。わたしが書いているこのサイトも台湾の風に吹かれることを全体を通して書いているので、キーワードがバッチリ合っていると思い行くことにしました。

 

台湾の台東県へ

台東は台北からどのくらい時間が掛かるというと、台湾鉄道の特急の普悠瑪(プユマ)号で約4時間でした。台湾は九州と同じくらいの面積なので福岡から鹿児島に行く感覚です。台北の松山空港から台東空港に飛行機という交通手段もありますが今回は世界の車窓からの台湾鉄道バージョンを楽しみました。

 

台北から乗った普悠瑪(プユマ)号の乗り心地

 

普悠瑪号(プユマ)号

 

チェックイン

日本語を話せる台湾人スタッフがいました。「日本語忘れました」と流暢な日本語で言います。気さくで頼りになる女性スタッフでした。わからないことはこの人に聞けば何でも解決しました。

 

庭には七里香がありました。

 

七里香

 

Jay Chouの歌を何回も聞いたけど「これが七里香」かと初めて見ました。

 

 

焼芋体験

なぜか焼芋体験があります。しかもすごくアピールしています。このアピールは何かあるなと思いやってみました。途中から自分なりの楽しみも見つけました。

 

焼芋体験の会話の中で中国語の勉強

 

焼芋体験

 

鹿鳴温泉

ホテル内には大浴場と石の浴槽の部屋風呂がありました。どちらも気持ちのいい温泉でした。写真は大浴場です。大浴場は眺めがよく、部屋風呂は贅沢な気分になりました。

 

 

夕食

バイキング形式でした。台湾グルメがたくさんありました。全種類食べたいけど途中でお腹いっぱいになりました。日本語表記もあってわかりやすかったです。

 

ルミナス温泉ホテルの夕食バイキング

 

鹿鳴温泉夕食

 

部屋

沖縄のリゾートホテルのような雰囲気です。フローリングが気持ちよかったです。バルコニーもあり台東の山がきれいに見えました。ベッドの奥は部屋にある温泉です。

 

鹿鳴温泉部屋

 

こんな人におすすめ

シニア世代の海外旅行
女子旅などのグループ旅行
デート旅行や新婚旅行のカップル旅行
小さな子供がいる家族旅行
などなど

 

いろんな楽しみ方ができるのも温泉があり台東県鹿野の景色がいいからです。

 

かつての日本人村

朝起きて朝食を食べてから100年以上前に日本人が住んでいた村に行きました。鹿野の龍田村です。最近神社も修復されています。現在は日本人は住んでいませんが日本家屋はまだ残っています。

 

龍田村歴史観光

 

鹿野日本人村

 

チェックアウト

盛りだくさんの1泊2日もあっという間に終わりました。温泉がやっぱり1番気持ちよかったです。

 

まとめ
台東の風に吹かれてみませんか。気持ちいいですよ。



台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。