台湾一周メルマガ

篠原涼子のアナザースカイは台湾の視点

テレビでアナザースカイを見ていると今回の特集は台湾。ゲストは篠原涼子さんでした。篠原涼子さんも台湾が好きなのかと思いながら開いていたパソコンをいったん閉じてじっくり見ることにしました。それにしても年齢の割に綺麗すぎる。

 

どんな台湾特集になるのか楽しみ楽しみ。

 

アナザースカイ

 

これまでもいろんな人がアナザースカイに台湾を選んでいます。番組的にも同じ切り口だと視聴率も取れないはず。毎回違う切り口が楽しみでなりません。新しい発見もあれば、共感する同じ切り口もあります。

 

さてさて今回はどんな視点の台湾なのか。

篠原涼子のアナザースカイは台湾で漢方薬を購入

20年前もテレビ番組の仕事で台湾に行っていたそうです。そのときは忙しすぎて台湾をゆっくり見れなかったとのこと。今回も仕事ですがゆっくり街歩きをしていました。そこで出てきたのが迪化街。この前ここに行ったばかりなのでワクワクしました。

 

昔から栄えている地域で古い建築がとってもステキです。昔の建築がそのまま残っていて最近中はリノベーションされています。乾物屋さんや漢方薬屋さんとが中心。そしておしゃれなカフェや雑貨屋さんも増えてきました。

 

 

行ったばかりなのでこれだけでも共感してしまいました。同じ道を歩いていました。同じお寺にもお参りしていました。

 

ここでわたしも気になっていた漢方薬屋さんへ。漢方を量って調合してくれるところです。気になっていましたがすぐに必要というわけでもなく体の調子もいいのでスルーしていました。しかしこの漢方の調合はすごく効きそうだなと思っていました。

 

番組では司会の今田耕司さんに漢方薬をお土産にしています。お酒を飲む人への調合だといっていました。次回はわたしも何か調合してもらって購入したいなと思いました。

台湾で優しい気持ちになるアナザースカイの篠原涼子

次に台湾のテレビ局に入っていくと昔お世話になった人が待っていました。篠原涼子が活動していた東京パフォーマンスドールを台湾に呼んだ人です。20年前に台湾でも活躍していたそうです。そしてそのときの新聞の記事やチラシを持ってきていました。今は手に入らない貴重なものです。よく今まで保管できていたなと感心しました。そして今もなお好意を持っていることが伝わってきました。そして篠原涼子さんが感動していました。

 

わたしも台湾にはお世話になっている台湾人の友人がいます。なんとなくこの感情がわかります。たまたまいい人に出会ったのかと思っていましたが、今回のアナザースカイのように似たような感情がある人が多くいます。たまたまではなく台湾でこういう体験をする人が多いのかなと思います。

 

まとめ
アナザースカイの台湾で新しい発見と共感。いい特集でした。次回は調合を依頼する漢方薬に挑戦したい。



台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。