台湾一周メルマガ

台北101近くの手作り市に行こう!

もしもあなたが手作り市が好きなら、そして日曜日に台北にいて時間があるのなら、日曜日に台北101近くの信義公民會館中央廣場で行われる四四南村のシンプルマーケットに行こう!そして台湾人とコミュニケーションをとってみよう。

 

ここでの楽しみ方をズバリ伝授します。手作り雑貨を見て楽しむのはもちろんですが1番のオススメは販売している若手作家の台湾人と触れ合うことです。

 

四四南村

ハンドメイドマーケットで台湾人と会話

買ってもらうお客さんに優しいのは日本と同じ。どうせならそのこだわりのハンドメイドについて質問してみましょう。

 

中国語ができる人は中国語のいい練習になります。これは中国語で何ていうの?という質問もいいと思います。中国語ができない人は英語で質問しよう。大丈夫ですよ。中学英語で通じます。大事なのは商品に関することを質問。

手作り市での台湾人とのコミュニケーション

四四南村

手作りの良さは会話にも出てきます。自分が作ったものに興味を持ってくれるとうれしいですよね。中国語も英語も全然ダメな人はボディラングゲージと顔芸と「あ」を活用して会話しましょう。びっくりな「あ」なるほどの「あ」Yesの「あ」Noの「あ」いろいろありますよね。「あ」は通じますよ。

 

わたしが行ったときは果物の屋台もありました。パイナップルがめちゃくちゃおいしかったです。輸入じゃないパイナップル食べたのは初めてでした。

 

この一帯は四四南村という地域で昔の歴史ある建物を活かした資料館があり歴史と文化に触れ合うことができます。そこに隣接している雑貨小物カフェは好丘(ハオチュウ)と言います。

 

台湾人と触れ合うには手作り市はハードルは低いですよ。すぐに会話をスタートさせることができます。台湾の楽しみはどこへ行くかよりだれと話すかで思い出がより深くなります。ちょっといい加減でお節介で底抜けに明るい台湾人があなたの旅に色を塗ってくれます。

 

あなたが消しゴムはんこの作家だったら台湾の消しゴムはんこの作家に話し掛けてみればOK。繁体字中国語の消しゴムはんこを作ってもらいましょう。

 

ハンドメイドマーケットでは買いたい需要と販売したい供給が一致しやすくそのコミュニケーションに会話が生まれやすいところです。そしてその人のハンドメイドを気にれば会話は弾みます。自然なコミュニケーションの流れです。語学の心配はせずに果敢にチャレンジしていきましょう。本当に楽しいですよ。食べ物もあります。

 

まとめ
ハンドメイドマーケットは年々勢いを増しています。開催場所も何カ所かできてきました。ハンドメイド好きには台湾旅行は一石二鳥で楽しめます。




台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。