台湾一周メルマガ

台湾旅行でモテるコツを発見

台湾旅行で一人旅をしていると多くの台湾人が話しかけてきます。一人旅に行ったと日本で言うと「寂しくないの?」と聞かれますがそんなことは全くありません。普段より会話の機会が増えるくらいです。わたしも一人旅で台湾を旅行中はずっと誰かと話していました。一人旅は全く寂しくなく逆に楽しいんです。いろんな人と話す多くの機会があります。

 

ここで台湾人女子にモテるコツが3つあることに気付きました。あなたが男子でも女子でも勉強になる話です。

台湾一人旅でモテる3つの方法

フレンドリー

まずは何はともあれ明るく朗らかにしておけば大丈夫です。台湾人がどんどん話し掛けてきます。中国語はできればそれに越したことありませんが、片言の英語でも大丈夫です。そしてたまに日本語を話せる台湾人もいます。そういう人がいる時はボーナスチャンスです。どんどん話し掛けていきましょう。

 

会話はこんな話題から始まります。「日本のどこからきたの?」「台湾には何日いるの?」「台湾ではどこに行ったの?」「台湾はどこが1番おもしろかった?」「1番美味しかったのは何?」こんなことを聞かれます。

 

簡単な受け答えは英語や中国語で用意しておくといいかもしれません。特に中国語で話すと台湾人はすごく喜びます。その土地の母国語で話すと喜ぶのは当然です。台湾人が日本に来たとき日本語で話してくれるとすごく話しやすくなると同じ理由です。

 

誠実

これは台湾に限った事ではありませんがやはり誠実な人が台湾人にモテます。そしてすぐに見破ってきます。誠実そうな人と嘘をつきそうな人を見破ってきます。この見破る力は日本人より台湾人の方があるんじゃないかと思いました。

 

ギターが弾ける

最後に「なんで?」と思うかもしれませんがゲストハウスには必ずと言っていいほどギターがありました。そしてギターを弾いている台湾人がいます。宿の人ではありません。たまたま宿泊した人です。このギターが上手いとかなりの高確率でモテます。しかもギターを弾きながら日本の歌を歌うと注目の的です。会話はそこからどんどん広がっていくでしょう。モテるコツはこれだなと思いました。

 

ギター

 

ちなみにわたしはギターは弾けません。かっこよく弾いている台湾人を見ながらそう思ったのです。それにしても、旅にはギターが似合います。みんなが知ってる曲やビートルズを弾く人もいました。ビートルズのIn My Lifeを台湾旅行でアコースティックで聞いたときはグっと心に染みました。

 

 

まとめ
台湾一人旅で台湾人にモテるコツは最後の項目ギターが決め手です。



台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。