台湾一周メルマガ

台北のオアシス大安森林公園に行こう

台北は大都会です。人口密度も高く人がたくさんいます。東京よりも多いんじゃないかと思うことがあります。特に週末の西門町は多くの人で混雑しています。

 

そんな台北の中で大きな公園があります。東京の代々木公園のような存在かもしれません。

 

大安森林公園は台北のど真ん中にあるのでぜひ行ってみてください。

 

大安森林公園

 

地下鉄のMRTの駅もあります。出ると大安森林公園の真上に出ます。

 

大安森林公園駅

大安森林公園の自然の中で中国語の勉強

わたしが行った時は台湾の保育園の遠足の園児たちも来ていました。和やかなムードでした保育園の園児たちの中国語を聞きながら、こんな子供でも中国語話していると言う当たり前のことを考えてました。これが意外と中国語の勉強になるんです。

 

さらに大安森林公園の奥へと歩いてきました。いろんな人がくつろいでいます。台湾はバスケットが盛んなところです。公園の中にもバスケットコートがありバスケを楽しんでる台湾人たちがいました。スラムダンクが人気があるからバスケが人気なのか、バスケが人気があるからスラムダンクが人気があるのか、これは鶏と卵のような関係だと思います。

 

 

さらに奥に進んでいくと野生のリスがいました。台湾人は誰も驚かず唯一2歳ぐらいの子供がリスを追いかけていました。リスはペットではなく野生です。そこら中にいました。動きが早くなかなか写真に収めることができませんでしたが子供があげたパンを狙ってる時にこの1枚を撮りました。餌に集中してるので油断していたのでしょう。

 

日本ではなかなか見ない珍しい小動物を見てこれも台湾らしさの一つなのかなと思いながらまた散歩始めました。

 

北海道

大安森林公園に行くなら虫よけスプレー持参

この大安森林公園は敷地が広いので散歩のしがいがあります。台北のコンクリートジャングルの中で疲れたらここに来るのがおすすめです。近くでタピオカミルクティーを買って来て飲むのもいいでしょう。

 

注意点
とてもリラックスできる場所なのですが、注意しなければいけないことがあります。それは蚊がとても多いということです。ぜひ虫除けスプレーを買って準備しておきましょう。わたしは準備していなかったのでたくさん刺されました。数で言うと30カ所くらいされたかもしません。手と足にどんどん刺されました。

 

日本に帰ってもしばらく痒みが治まらなかったのでウナを買いました。しかしそれでもかゆみが治まりません。友達に聞くとラナケインが効くと聞いたので買ってみました。するとピタッと治まりました。台湾旅行で虫がいそうな場所へもし行くのならラナケインを持って行ったらいかもしれません。ラナケインは蚊に刺された後のかゆみどめです。なのでその前の対策として虫除けも準備しておきましょう。

 

まとめ
大安森林公園は台北のコンクリートジャングルの中のオアシス。



台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。