台湾一周メルマガ

台湾一周一人旅をしている人たち

台湾を一周することを環島と言います。

 

わたしは鉄道で台湾一周をしました。1週間で台湾一周です。

 

台湾一周をしているときにたくさんの台湾一周している人と会いました。この人たちをタイプ別に紹介します。

 

鉄道で台湾一周は1週間
バイクで台湾一周は一週間
自転車で台湾一周は2週間
歩いて台湾一周は2カ月

 

台湾一周にかかる日数は平均したらだいたいこんな感じでした。それぞれタイプの人と出会いました。

 

台湾一周

台湾一周一人旅の方法と特長!徒歩もあり

鉄道は新幹線を使えば最速で1日で台湾一周できます。しかしそれでは旅を楽しめません。だいたい1週間掛けている人が多かったです。

 

台湾一周しているイギリス人と出会いましたジェントルマンで、礼儀正しいイギリス人でしたこちらの記事に詳しく書いています。アジアを2年間旅行をしている途中でした。とりあえず1週間くらいで台湾を一周してその後どうするか考えると言ってました。台湾には全体で2カ月いるそうです。

 

次に出会ったのはバイクで台湾一周をしている人です。このタイプが1番多くの人数がいました。それぞれの土地から台湾を一周します。台北に住んでる人、高雄に住んでる人、宜蘭に住んでる人、いろんな人がいました。だいたい1週間の日程で台湾を一周しています。スクーターに乗った人が多かったです。

 

自転車で台湾一周してる人もいました。だいたい二週間かかると言っていました。自転車の人は疲れるので夜あまり話さずに早く寝ます。夕方、いろいろ話をしました。ある人は台南から自転車で一周してる人で最近日本語勉強を始めたと言ってました。日本語の練習のために片言の日本語で自己紹介をしていました。

 

最後に徒歩で台湾一周をしている人です。このタイプの人と出会うとは思っていませんでした。なので最初に聞いたときはすごく驚きました。50日から60日、約2カ月かかるそうです。歩いて台湾一周してる人はもう1人いました合計2人も出会いました。他の台湾一周してる人に比べるとなんだか落ち着きがある人に見えました。それもそのはず、2カ月間は歩いて一周するということは健康でいなければいけません。健康第一です。なので気持ちも性格も落ち着いた人が多いのでしょう。もしかするとすると歩いて台湾一周をすると精神が落ち着くのかもしれません。この歩いて台湾一周する人も夜は早く寝て朝早く出かけていました。日の出とともに歩き始めて午後3時頃には宿に着いているそうです。

 

台湾一周してる人はほとんど台湾人でした。その他にイギリス人、香港人、中国人がいました。日本人は1人も出会いませんでした。

 

まとめ
日本に帰って台湾一周をしたというと「すごいね」と言われます。しかし上には上がいます。だから旅は面白いんです。自分よりすごい人と出会うのが旅なのかもしれません。



台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。