台湾一周メルマガ

礁渓温泉の無料足湯に行こう

台湾の宜蘭県の礁渓温泉に行ってきました。温泉街の雰囲気が漂う街です。台湾鉄道の礁渓駅を降りると大きな温泉ホテルが立ち並んでいます。その横に飲食店も並んでいます。

 

今回わたしがまず目指すしたのは礁渓温泉の足湯です。

 

インフォメーションセンターに行き無料の足湯のある場所を教えてもらいました。歩いて行ける範囲に無料の足湯が数カ所ありますす。三つの足湯に行ってきました。

 

まずはインフォメーションセンターに一番近い足湯です。人気の足湯だけあって多くの人で賑わっていました。ここは子供連れか多かったです。

 

礁渓温泉

礁渓温泉の繁華街の無料足湯

次に行ったのが街の繁華街の中にある足湯です。

 

礁渓温泉

 

この界隈には足の角質をとってくれる魚の有料の足湯が何箇所もありました。観光客に人気です。しかし今回はこれには入りませんでした。なんとなく角質を獲る魚が金魚に見えたからです。

 

礁渓温泉

 

繁華街の足湯は人が多く団体旅行の観光客が多かったです。

 

礁渓温泉足湯

礁渓温泉で1番気に入った無料足湯

そして三つ目の足湯は坂道を登り地図で言うと駅と反対に行きました。駅から遠い場所にあります。人通りが少ないところに足湯がありました。

 

ここには観光客らしき人はいなくて地元の台湾人が何人かいただけです。

 

礁渓温泉

 

この足湯が一番気に入りました気に入ったポイントは

 

人が少ない
適度に熱い
足が軽くなった

 

地元の台湾人が、隣に座って入ってました30分以上入ってるので、これにつられてわたしも30分以上入っていました。すると汗がじわりじわりと出てきて体が温まり始めました。そして体が軽くなりました。

 

どのくらい軽くなったかというと30分足つぼマッサージをしてもらうより軽くなりました。これは無料の足湯なのでとてもお得だと思いました。30分足つぼマッサージに行くとだいたい300元ぐらいは必要です。これが足湯だったら無料です。

 

礁渓温泉足湯

 

隣の台湾人を見るとまだまだ入る気でした。わたしはもう我慢ができなくなり汗もかいてきたので出ることにしました。

 

特に足湯の入り方を教えてもらったわけではないけど、隣のの台湾人が教えてくれたようなものです。とても助かりました。自分1人だったら10分くらい出てきたかもしれません。この人は観光客ではなく礁渓温泉に住んで働いている人でした。健康になる足湯の入り方を見て学びました。

 

まとめ
礁渓温泉の足湯は無料で気持ちよくて健康になります。体も軽くなります。おすすめは駅から遠くて人が少ない場所です。



台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。