台湾一周メルマガ

七星潭の海辺で朝日を見るために宿を近隣に決定

七星潭の太平洋から昇る朝日を見たくて七星潭に一泊することにしました。花蓮駅周辺から日の出を見ようとすると交通手段がタクシーになります。そして朝早く起きなくてはいけません。せっかくタクシーで行って天気が悪い場合もあります。

 

七星潭

 

こんな事を色々考えているうちに七星潭に泊まろうと決めました。海岸まで歩いていける距離のところに宿をとりました。

 

朝日が昇る前日の夕方に七星潭に着きこの日はのんびりすごしました。ファミリーマートが一つありますが、それ以外は何もありません。台湾旅行の中はいつもざわざわした都会的な感じが多かったのに対し、ここは何もありませんでした。台湾で初めて田舎らしい田舎を体験します。

 

七星潭

七星潭のファミリーマートあるある

台湾一周の中にこういう場所があってよかったなと思いました。

 

何もない場所ですが観光地としては有名な場所です。大型ホテルが何軒もあり、これから建てようとするホテルもありました。これからさらに発展する場所なのでしょう。

 

この七星潭の印象といえばファミリーマートです。宿の目の前にありましたなぜ、すごく便利でした。

 

ここで台湾あるあるを一つ。ファミリーマートの中に犬が寝ています。これは日本ではありえないことですが、台湾ではたまにあることです。そして台湾人たちが何も気にしないのも日本とは違うところです。

 

ファミリーマート

七星潭の朝日と雄大な太平洋

さて、話はまた戻り七星潭の朝日を見るために夜は早めに寝ました。そして起きたのは朝5時です。ちゃんと宿の人に何時が日の出か聞いてみました。

 

前日は曇り空で晴れるかどうか心配でした。しかし朝起きてみると雲は少なくなっていました。

 

昼間は30度を超えていた海も朝は肌寒く、半袖では寒いくらいでした。

 

そして徐々に登る太陽見て台湾に来たんだなと思いました。この対応は太平洋の考え、海岸線から上ります

 

そしてこの海の浜辺は砂ではなく石です。なので、しばらく寝転がって日の出を楽しみました。

 

宿に帰るとオーナーも宿泊客もまだ起きていませんでした。この日、朝日を見たのはわたし1人でした。何だか得した気分になりその時撮った写真を見せてあげました。

 

「太陽が出たんだね。よかったね」と言ってくれました。

 

 

まとめ
大自然を感じる七星潭はおすすめです。花蓮市内のガヤガヤした雰囲気とはまるで違い大自然の愛を感じれるところです。日程に余裕を持って旅行をする人には特におすすめです。そして、ぜひ太平洋から昇る朝日を見てください。



台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。