台湾一周メルマガ

日本が大好きな台湾人

ゲストハウスのオーナーは日本が大好き

台東県の池上に行くと宿のオーナーがニコニコして笑顔で話し掛けてきました。ちなみに日本語は話せません。話せないけど1つだけ話すことができます。それは「すいません」です。「すいません。すいません」と何度も言ってきます。本人は「Excuse Me」のニュアンスのつもりだと思いますが使うタイミングが違うのでおもしろかったです。すごく愛嬌のある30代の男性です。小さな子供もいました。

 

その台湾人のオーナーは日本が大好きで「日本に何度も行ったことがある」と言っていました。

 

池上

九州が大好きな台湾人

九州一周をしたことがある

宿の台湾人オーナーは九州に行った時のことを話し出しました。福岡でラーメンを食べ、門司港で焼きカレーを食べ、熊本で馬刺しを食べ、鹿児島でとんかつを食べたそうです。「日本の食べ物はなんでもない美味しい!また行きたい!」と言っていました。

 

iPadで写真を見せてくれた

それから、iPad持ってきてその時の旅行の写真を見せてくれました。本当に楽しそうでそして食べ物の写真がたくさんあります。夫婦で行ったようです。子供が生まれる前に行ったそうです。

 

「なんで九州がいいの?」と聞いたら「台湾と同じくらいの大きさで親近感が湧く」と言っていました。

 

そして「この池上と同じく田舎もあり、食べ物が美味しくて大好きだ」と言ってました。池上は米の産地です。お米が美味しいところです。その人が日本の食べ物がおいしいというのだからすごく気に入ったのでしょう。

 

池上田園風景

台東県池上の田園風景

台湾旅行では台湾人の会話が宝物

日本が大好きな台湾人はたくさんいます。行ったことある人もたくさんいます。しかし日本語を話せる人はわたしが出会った感じではあまり多くありません。でも共通の話題になるとテンションを高くして話しかけてきます片言の英語やちょっと知ってる日本語などを混ぜて話しかけてきますそこで仲良くなります。

 

そして中国語をわたしが話し出すとさらにどんどん話してきます。中国語の勉強は努力が必要で苦しい時もあったけど話せるようになって本当によかったと思います。

 

台東県の池上は池上弁当という駅弁も美味しくエバー航空のCM に使われた金城武のロケ地も巡ることがてきました。しかし時間が経ちふと思い出したことは台湾人との会話です。

 

旅の醍醐味は会話なのかもしれないなと思うようになりました。どこに行きたいとかどんな観光地があるというのはきっかけだけなのかもしれません。そこで出会う人たちがそのたびの心の奥底に温かいものをプレゼントしてくれます。宝物です。

 

まとめ
テンションが高い日本が大好きなオーナーにまた会いに行きたいです。



台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。