台湾一周メルマガ

台湾の高雄の図書館は便利で快適

台湾の高雄の図書館に行ってきました。オープン前からインターネットの記事を読んで知っていました。とても行きたい図書館で行く前からワクワクしていました。

 

どんな図書館か写真とともにこれから10の特徴を紹介します。

 

高雄市図書館の10の特徴

高雄市立図書館の10の特徴

 

1.8階建て
2.本屋みたい
3.屋上庭園
4.おしゃれ
5.自習スペースがたくさん
6.誰でも外国人でも入館OK
7.本を持ち込めるカフェもある
8.建築は日本との合作
9.平日は22時まで開館
10.MRTから徒歩圏内

 

8階建て

高雄の図書館は8階建てです。外から見た外観もすごいですが中に入るとそれを越える豪華な雰囲気が漂います。最初は全てが図書館とは思いませんでした。よくあるパターンとして上層部はオフィスビルや住居という場合があります。しかしここはすべてが図書館でした。

 

高雄市図書館外観

 

本屋みたい

まるで本屋のような書籍のラインナップです。ディスプレイの方法も広い空間の中でお洒落に飾ってあります。ついつい手に取って読みたくなる雰囲気です。

 

高雄市図書館フロアガイド

 

屋上庭園

最上階までエレベーターで行くと、屋上庭園があります。植物がありここから高雄の市街地が一望できます。夜はカップルも多くいます。夜景がきれいなスポットでもあります。

 

おしゃれ

いろんなところがおしゃれです。今のディスプレイもおしゃれです。机も椅子も配置もおしゃれです。照明もおしゃれでした。こんな図書館が近くにあったら毎日でも行きたいです。

 

高雄市図書館おしゃれ

 

自習スペースがたくさん

日本の図書館は持ち込みの学習が禁止されているところも多くあります。しかし高雄市立図書館はそれを推奨するかのように自習机がたくさんあります。そして高雄の中学生高校生が夜遅くまで勉強していました。そこに大人も混じり、高雄は教養がこれでどんどん高まる印象を受けました。

 

高雄市図書館自習室

 

誰でも外国人でも入館OK

最初は台湾人だけしか入館できないと思っていましたが外国人である日本人も入ることができます。

 

本を持ち込めるカフェもある

図書館の中にはそのまま本を持ち込んでコーヒーを飲めるカフェもあります。とても居心地の良い空間です。

 

建築は日本との合作

かっこいい建築だなと思っていたらあの台中のメトロポリタンオペラハウスの伊東豊雄チームと台湾日本合同で作った建築物ということでした。

 

平日は22時まで開館

平日は22時まで開館しています。これも台湾のいいところです。デパートも22時まで営業しているとこも多く夜が長い台湾の特徴です。日本の図書館は18時までというところが多くここで4時間の差があります。4時間多く勉強できるということはこれからどんどん研究熱心で賢い台湾人が出てくるような気がしました。

 

高雄市図書館開館時間

 

MRTから徒歩圏内

MRT からも当県内で便利な場所にあります。建築好き図書館好きな人にはおすすめのスポットです。

 

まとめ
台湾の高雄市立図書館は便利で豪華で快適です。



台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。