台湾一周メルマガ

台北におしゃれなゲストハウスが増えている

台湾にはおしゃれなゲストハウスがどんどん増えています。その中でも台北は激戦地区です。ゲストハウスのことは台湾ではホステルと呼びます。ホステルの数は台北では50とも100とも言われています。

 

ホテルの予約サイトbooking.comで検索すると50件以上のホステルがすぐに出てきます。満室のホステルやbooking.comに登録してないかホステルもあるので、100近くあるんじゃないかと思います。おしゃれなairbnbを含めるとどんどん増加中です。

 

その中でも代表的な台北のおしゃれなゲストハウスの特徴を8個紹介します。

 

日本人女子旅(二人)
欧米人一人旅
韓国美女一人旅
共有スペースがおしゃれ
コーヒーが美味しい
水回りがきれい
料金が約200元高い
個室

 

ゲストハウス

台北のおしゃれなゲストハウスの特徴

日本人女子旅

特徴としてまず最初に日本人の女子旅が多いです。特に台北には日本人が台湾旅行をしています。その女子旅は圧倒的に二人旅が多いです。ここれは台湾旅行とおしゃれなゲストハウスの特徴といえるでしょう。

 

欧米人一人旅

日本人に加え、欧米人の1人旅が多いというのも特徴的です。欧米人はこのオシャレなゲストハウスがすごく似合っています。ペーパーブックを取り出して読書している欧米人を何人も見掛けました。

 

韓国美女一人旅

美女一人旅が多いというのも台北のおしゃれなゲストハウスの特徴です。特に韓国人の綺麗な女子一人旅が多いです。同じアジアでもいろんな特徴があります。

 

共有スペースがおしゃれ

このオシャレなゲストハウスの最大の特徴は共有スペースがカフェのようなところです。外のカフェに行かなくてもこのゲストハウスで十分くつろいでリラックスできます。これが売りのところがどんどん増えてきました。

 

ゲストハウス

 

コーヒーが美味しい

共有スペースがカフェのようにおしゃれというだけではなくコーヒーが美味しいところが多いです。ほとんどが豆から挽くタイプのコーヒーマシーンがあります。もちろん、ほとんどのホステルでは無料で提供されています。

 

水回りがきれい

おしゃれなホステルだけあって女子も多く、水回りは重要視されます。シャワーや洗面所トイレなどきれいなところが多く、日本人としてはとても居心地がいいです。

 

料金が通常より約200元高い

価格がだいたい200元くらい平均より高いです。平均的なところは1泊500元くらいです。それがオシャレなゲストハウスは700元くらいです。200元といえばプラス800円ぐらい。プラス1000円ぐらいすればおしゃれなゲストハウスに泊まれることができます。2泊3日の台湾旅行であればこのおしゃれなホステルに人気が集まるのも自然な流れです。

 

個室

ベッドはボックスタイプが多く、まるで個室のようです。プライバシーもある程度保てるのでとても快適に過ごすことができます。

 

ホステル

 

最近はゲストハウスだけど完全な個室もあります。ドミトリーより少し料金は高いですが普通のホテルに比べると格安です。

 

ゲストハウス個室

 

カフェのようなおしゃれなホステルが台湾に増えてきました。台湾旅行をする女子が増えている証拠です。ここにアップしている写真はいろんなホステルの写真をアップしています。どこの宿に泊まろうかと悩むのも旅の楽しみの一つです。こちらに選び方を書いていますので参考にしてください。

 

 

まとめ
台湾のゲストハウスは進化し続けとてもおしゃれになっています。居心地がいいカフェのようなところが増加中。



台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。