台湾一周メルマガ

台湾高雄の六合夜市の感想

台湾の高雄の六合夜市に行ってきました。夜市をてくてく歩いているとなんだかちょっと雰囲気が違います。人がさほど多くなく活気もあまりないのです。

 

何だか気になって台湾人にその理由を聞いてみました。

 

すると、この三つの理由で地元の人はあまり行かないと言っていました。

 

外国人がたくさんいる
価格が高い
メニューも外国人向け

高雄の六合夜市に人が少ない理由を台湾人に聞いてみた

昔は高雄市民に人気があり賑わっていた夜市だそうです。しかし観光客が多くなり観光客向けの夜市に変化しました。時代の流れです。

 

それでも観光客が多かった頃は賑わっていたそうです。この頃から地元の人はこの夜市に行かなくなったそうです。

 

 

しばらく前までは特に中国人観光客がこの六合夜市にたくさん来てたくさん食べてたくさん買い物していました。しかし最近は高雄に中国人観光客が来なくなりました。この夜市も観光客が少なくなりました。そしてその夜市に高雄の地元の人が戻るということは無く、そのまま活気がない夜市になっていったということです。

 

価格もメニューも外国人向けのままだそうです。日本人から見ると似たようなメニューに見えますが、そこは微妙な違いが地元台湾人にわかるのでしょう。そして夜市側もまだ外国人観光客に期待しているように見えました。

 

このような状況なので夜市に地元の人が少なく、外国人観光客も今はあまり来てないので活気がないように思えたのです。

 

六合夜市

 

これを教えてくれた台湾人は詳しくこの状況を説明してくれました。わたしも夜市を歩いてなるほどなと思いました。

 

高雄には他にも夜市があり地元の人はそちらの夜市によく行くそうです。この高雄在住の台湾人も小さな子供を連れて家族でその夜市に行くそうです。

 

今回は時間がなくそちらの夜市には行けなっかったけど次回は行ってみようと思います。地下鉄でも行けるところです。

 

マッサージ

 

活気がないといってもまだまだざわざわしています。ここでは、チャーハンと臭豆腐を食べました。美味しかったです。そしてその後足つぼマッサージにも行きました。気持ちよくてこれまで疲れていた体がスッキリしました。

 

わたしが行く足つぼマッサージは大体平均して30分で300元です。疲れが取れること考えれば安いものです。台湾人がよく行くようなところ選んで行くようにしています。そうすると技術は確かなところが多いんです。

 

体もスッキリし高雄の六合夜市をあとにしました。

 

まとめ
台湾の高雄の六合夜市は地元台湾人はあまり行かない。



台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。