台湾一周メルマガ

台湾映画の名作を探す7つの方法

なかなか台湾映画って見つけにくいですよね。わたしはこれらの方法でこれまで見てきました。

 

1.大きいTSUTAYAでレンタルDVDを探す
2.YouTubeで検索する
3.中国大陸の動画サイトで検索する
4.Amazonで探す
5.日本の有料動画サイト(Hulu・dTVなど)で探す
6.日本の映画祭をチェックする
7.台湾の映画館で見る

 

台湾映画

今までに台湾映画の名作はこうやって探してきた

大きいTSUTAYAでレンタルDVDを探す

近くに大きいTSUTAYAが無い人には申し訳ないのですが、わたしはまずTSUTAYAに行って台湾映画を探していました。過去形で言っているのはもうTSUTAYAにある台湾映画はほとんど見てたまに行って新作をチェックする程度だからです。インターネットで見るときはなぜか最後まで見ない映画もあります。DVDで借りたらポテトチップスを用意して最後までなぜか見ています。おもしろくない場合でも最後まで見るから不思議です。レンタルでお金を払っているのが大きいのかも。最後まで見るとおもしろくなくてもそれなりの映画の感想が出てきます。いい映画の場合はもう1回見ることがあります。

 

YouTubeで検索する

数年前まではもっとあった気がするのですが最近はフルで見れる映画は少ないようです。予告編は各記事に探して貼っているのでチェックしてみてください。予告編を見ると本編の映画も見たくなるんですよね。

 

台湾映画記事一覧

 

中国大陸の動画サイトで検索する

YouTubeに無い映画は中国大陸の動画サイトでたまに見ます。これも数年前に比べると少なくなっているような気がします。チェックするサイトは主にこちらの二つです。

 

優酷(youku)
土豆(tudou)

 

Amazonで探す

アマゾンも探すときがありますが無い場合がほとんど。しかもレンタルに比べると価格も高いので普段はあまり利用しません。しかしひとつの方法です。

 

日本の有料動画サイト(Hulu、dTVなど)で探す

台湾映画が豊富で最新のものもあれば契約しようかと思いましたが、検索すると少ないんです。口コミもチェックして契約は見送ることにしました。数カ月、数年経てば台湾映画もたくさん取り扱ってくれるかもしれないので期待しています。

 

日本の映画祭をチェックする

これは意外におすすめです。チェックしていない人もいるはず。時間の余裕がある人はこのために国内旅行の計画をしてもいいかもしれません。眼力のある映画祭のスタッフがセレクトしているのでいい映画に出会う可能性が高いです。

 

台湾の映画館で見る

最後はこの方法です。中国語の問題があると思いますが、わたしは中国語が今のようにできない頃から台湾映画を日本語字幕無しで見ていました。なんとなくわかるし、日本語字幕を追ってないので違うところに気付いたりして新しい発見があったりします。

 

まとめ
上記の方法でも見たい名作映画を探し出せないときがあります。なので「来た球を打つ」方式で突然の台湾映画との出会いも大切にしています。



台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。