台湾一周メルマガ

最新台湾映画我的蛋男情人の感想

我的蛋男情人(中国語タイトル)
My Egg Boy(英語タイトル)

 

林依晨主演の映画。台湾で上映中されたばかりなのでまだ日本で上映していません。上映されるかどうかも未定。なので日本語タイトルはまだありません。

 

我的蛋男情人

 

思いっきり恋愛映画です。恋をしたい人におすすめです。というのも今の台湾の現状を映画が表しています。仕事をバリバリする台湾女性の恋と結婚の話です。仕事をし過ぎるあまり恋からも結婚からも遠ざかっています。日本でもよく聞く話です。

台湾映画我的蛋男情人の林依晨

映画だからなのか、実際もそういう人にも何人も会ったことがあるけど、仕事をバリバリやりながら婚期を逃している人はきれいな人が多い気がします。結婚は容姿の問題ではなさそうです。そして夢というかプライドが高い人が多い。映画の中でもそうです。こんな幸せを望んでいるという内容がちょっと高いんです。

 

そんなキャリアウーマンの林依晨にかっこいい男性が表れます。これは映画だからかもしれませんね。タイミング良すぎです。恋か仕事かそれとも両方かありがちなテーマかもしれませんが永遠のテーマだともいえます。

 

台湾映画我的蛋男情人の恋の名言

日本と違うところは本人の周りの親や家族や友達がストレートに結婚に関して言ってくるところ。これは映画を見て存分に楽しんでください。台湾らしさを見ることができます。こんなにストレートに言われたら自分だったら凹むかキレるかしそうです。わたしの台湾人の友達も「恋人いるの?」「結婚しているの?」とストレートに聞いてきます。

 

My Egg Boy

 

映画の中では恋に前向きになる名言が出てきました。こちらのYouTubeに10個の名言がまとめてあります。中国語ができる人はチェックしてみてください。なるほどという言葉、厳しい言葉、ほんわかする言葉があります。

 

 

台湾でも名言的なことが好きなんだということがこれでわかります。日本でも本屋にいっぱいあるし、facebookでも名言サイトはたくさんあります。日本人も名言が好きですよね。偉人の名言、イチローの名言、ホリエモンの名言など。マツコデラックスの毒舌も名言的とも言えます。

 

恋愛も気になり名言も取り入れ、やはり日本と似ている部分はありますね。世界的な傾向なのかどうかはヨーロッパやアメリカもチェックしないとわかりません。しかし名言の内容は古代ローマバージョンとかありそうです。

 

まとめ
恋をしたい人、仕事に疲れた人、適齢期な人におすすめの映画です。日本語と同じ内容の名言でも中国語だとなぜか胸に刺さることがあります。



台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。