台湾一周メルマガ

林依晨が可愛い台湾のラブコメディ映画ラブシック

ラブシック(日本語タイトル)
恋愛恐慌症(中国語タイトル)
LOVESICK(英語タイトル)

 

ラブコメディです。恋のドタバタ劇にじーんとくる場面もあります。病院で繰り広げられる男女の恋。ドロドロの恋ではなく爽やかな恋ばかりです。

 

主演女優の林依晨がとっても可愛いので男性はそれだけでも見る価値があるかも。人気ドラマ「イタズラな恋愛白書」と同じコンビです。

 

ラブシック

台湾のラブコメディ映画ラブシックで細かい中国語のニュアンスを知る

恋愛映画を見ると使える中国語単語がどんどん増えていきます。今度は自分もこういう表現をしてみようと思って見ると耳も研ぎ澄まされてリスニングも聞き逃さないようになっていきます。DVDや動画で見る時は一時停止ボタンをつかってメモしながら見てもいいかもしれません。

 

微妙なニュアンスも覚えることができます。例えばこんなニュアンス。

 

好き
好きでたまらない
死ぬほど好きだ
好きでいてほしい
好きかもしれない
好きでいたい
好きかも
好きだった
好きになった
好きみたい
などなど

 

ちょっと考えついただけでも好きというだけで10個思い浮かびました。好きだけでなく他の表現も覚えてみてください。中国語を勉強するには映画はとっても役に立ちます。ありのままの中国語だしもちろんネイティブスピードです。

 

映画のスピードで聞き取れるとネイティブの会話もそのスピードで聞き取れるということです。気に入った映画があれば何回も見ることをおすすめします。

 

 

台湾の病院ってどんな感じなのかなと思っていましたが、映画を見る限りでは日本と同様です。日本の病院もさほど詳しくありませんが、日本のドラマに出てくる病院と同じです。そして日本のドラマに出てくる病院内の恋愛ともよく似ています。違うのは出演者で台湾人で中国語を話していること。

 

林依晨は台湾で人気のある女優さん。いろんな映画に出演しています。ある日、台北の街を歩いていると林依晨の映画の広告がありました。新しい映画にも出演しています。タイトルは我的蛋男情人。顔を見て台湾人の女優さんに反応できました。

 

とはいえまだまだ台湾の有名人は自分の頭の中にインプットできていません。テレビを見ようと思いますが、台湾に滞在しているときはテレビを見るより遊ぶ方を優先しています。雑誌やYouTubeも活用して少しづつわかる顔を増やしていこうと思っています。

 

まとめ
ラブシックのみどころはなんといっても林依晨が可愛いこと。台湾の病院の風景もチェックできます。気軽に見れる恋愛バラエティ映画です。



台湾行き航空券の最安値を探す方法はこれ。

ホテル派もゲストハウス派もこの方法で台湾のいい宿が見つかります。