台湾の空港から台北駅のバスの乗り方

MENU

桃園国際空港から台北駅へ行くバスの乗り方

台湾の桃園国際空港へ着いて台北駅に行く方法です。

 

桃園国際空港バス乗り場

 

ちなみに台湾へ行ったことがない人のためにいうと台北行きの飛行機に乗ると到着するのが台北の繁華街から少し離れた桃園国際空港です。桃園国際空港は現地では桃園國際機場と表記してあります。東京で言うところの成田みたいな感覚です。

 

ここからバスに乗って約1時間で台北市内に着きます。

桃園国際空港から台北市内へ行くバスの種類

空港に着いたらバス乗り場に向かいましょう。いろんなバス会社があります。

 

 

國光客運
長栄巴士
大有巴士
建明客運

 

台北駅に行くにはこのバスに乗りましょう。

 

國光客運

 

どれに乗っても台北市内に行くのですがわたしが國光客運は台北駅に行き、本数も多く、安いんです。本数は多いんですが乗る人も多いので時間帯によっては並ぶことがあります。料金は安いと言っても100~150元くらいなのであまり価格の差はありません。乗り心地も可もなく不可もなく普通。ちなみにタクシーは1000元以上します。

桃園国際空港から台北駅へ行くチケットの買い方

台北駅行きのバス

チケット売場では日本語はほとんど通じませんがたいぺいステーションといえば通じます。簡単です。

 

中国語の発音は初心者にはまったくわからないと思います。しかし台湾は漢字の国です。漢字を書けば通じます。台北駅行きバスは書くまでもないでしょう。他の地名で間違いたくなかったらメモに書いて見せれば通じます。これは桃園国際空港から台北駅までのことだけではなく滞在中どこか違う場所に行くときにも通じるいい方法なので常にメモ帳を持っておくといいです。

 

台湾人の友達ができたときもこのメモ帳が大活躍しました。わたしの言いたいことも漢字で書けば通じるし相手が言いたいことも漢字を書いてもらえば一目瞭然です。だいたいのことはわかります。

 

あるとき台湾人が「じんじゃージンジャー」と言うので漢字で書いてもらったら生姜のことだとすぐにわかりました。ジンジャーは英語だったんですがこのときは頭から英語思考が抜けていました(笑)頭の中ではなぜか日本語の「神社」に変換されていましたが、食べる場面なのでなにか変だなと思っていました。


桃園国際空港から台北駅へ到着

バスの車窓から台湾の街並みを見て1時間ほどすると台北駅に着きます。台北駅に着いたとき桃園国際空港ではなかった台湾らしさがどっと押し寄せてきます。食べ物の匂いです。桃園国際空港はきれい過ぎて匂いはなかったのですが台北駅に着くと「台湾に来たぜ~」という気分になりました。台北駅の2階にはフードコートもあるし駅弁も美味しいです。

 

ここからMRT(地下鉄)にもアクセスできます。一人旅でも海外初めてでもたぶん大丈夫。たぶんというくらいのあやふやなドキドキ感が海外旅行の醍醐味です。

 

まとめ
台湾桃園国際空港から台北駅へ行くバスのチッケトを買うときは「たいぺいステーション」といえばOK。


おすすめ記事
話せたらもっと楽しい!台湾旅行に役立つ中国語メルマガ案内

環島しよう!台湾一周鉄道旅行記

格安航空券>快適なホテル探し>食べ過ぎ対策サプリ>台湾旅行の準備

関連ページ

台湾女子旅のよくある質問まとめ!トラブル回避の注意点
台湾女子旅のよくある質問まとめました。トラブル回避の注意点になるので気になる人はチェックいましょう。飛行機のこと飲料水のことタクシーのこと物価のことなど。ベストシーズンはの質問も。初めての人は気になりますよね。
台湾旅行初心者の注意点!女性必見トラブルを未然に防ごう
台湾初心者の旅の注意点を紹介。台湾に何回も行っている人は当たり前かもしれませんが、初めて行く人は知らなくて当たり前。しっかり読んで注意しておきましょう。特に女性は必見です。トラブルは未然に防ぐことができます。