台湾旅行の最安値費用

MENU

台湾旅行の予算はどれくらい掛かるのか

台湾旅行に行くといくらくらい掛かりますか?とよく聞かれます。贅沢すればいくらでも掛かるんだけどなと思います。しかし、わたしが行ったときの合計金額を聞くと「それなら行きたい!」とみんな言います。

 

ということでわたしが日頃活用している実現可能な最安値の金額を紹介します。

 

台湾旅行

台湾旅行の航空券の最安値

航空券:往復2万円
(LCCキャンペーンでもっと安いものもあり)

 

LCCが就航するようになり安くなりました。Peachだったら往復1万円以下で行くことができます。しかしなかなか行くタイミングとPeachのキャンペーンが合いません。そこでこちらのサイトで最安値を探します。

 

最安値を探すサイト

 

そうするとLCCではない航空会社も意外と安いです。わたしはエバー航空で往復2万円で何回か行きました。時期によりますがとっても安いです。しかもLCCは機内食は別途有料ですがエバー航空には機内食がついています。ハローキティジェットのときもあります(安かったらどっちでもいいですが)。台湾人の友達に往復2万円だったというと安さに驚いていました。台湾ドルだと5~6000元くらいです。

台湾旅行の宿の最安値

宿:1泊2000円

 

わたしがいつも泊まっているのはゲストハウスです。最近のゲストハウスはおしゃれなところが増えてきました。しかも安いんです。日本でもゲストハウスに泊まったことがありますが、日本のちょっと高級な3800円のゲストハウスが台湾では2000円くらい。ホテルのサイトで検索すると台北のホステルは50件以上出てきます。ここから選ぶのが大変ですがおしゃれなゲストハウスが増えています。台湾ではゲストハウスのことをホステルと呼びます。

 

台湾のゲストハウスの選び方

 

「どこのゲストハウスがおすすめですか?」とよく聞かれますがこれは相性と運です。運はそのときの宿泊者にも左右されます。どんな人が泊まるか誰もわかりません。宿も出会いです。だから具体的な名称は言わないようにしています。

台湾での食費の最安値

グルメ:1食100元(約400円)

 

食べ物はその人しだいですね。例えば屋台や台湾鉄道の駅弁は100元くらいです。もっと安い60元の駅弁もあります。長期滞在するときは1日1000円くらいの計算で過ごしていました。短期滞在のときはどんどん美味しいものを食べていました。食費は本当に人によります。なので最安値を1000円くらいにみておけばいいです。この食費でも台湾で食べるものは本当においしいですよ。

台湾旅行の最安値プラン

あとはどれだけ遊ぶか買物するかしだいです。

 

人それぞれですね。

 

ということで最安値はこうなります。

 

2泊3日の場合
航空券:2万円
宿:2000円×2泊=4000円
食費:1000円×3日=3000円
合計:27000円

 

3万円以下です。

 

6泊7日(1週間)の場合
航空券:2万円
宿:2000円×6泊=12000円
食費:1000円×7日=7000円
合計:39000円

 

1週間いてもほとんど変わりません。

 

なので時間があるときは1週間台湾に行っちゃいます。食費は日本にいても掛かるのであまり気にしていません。

 

まとめ
ひとまずハードルを費用の低くして台湾旅行に行ってみてはいかがでしょうか?


おすすめ記事
話せたらもっと楽しい!台湾旅行に役立つ中国語メルマガ案内

環島しよう!台湾一周鉄道旅行記

格安航空券>快適なホテル探し>食べ過ぎ対策サプリ>台湾旅行の準備

関連ページ

台湾ドル両替のお得な方法!旅行タイプ別おすすめの場所
台湾旅行に両替は必須。日本円を台湾ドルへ両替するお得な方法を旅行タイプ別に紹介します。おすすめの場所はどこなのか。レートだけを見がちですが、両替所を探す時間、安全性もチェックポイントです。自分に合った両替所を探しましょう。
中華電信のSIMカードを台湾桃園国際空港で購入しiPhoneで利用
台湾旅行に行くならSIMフリースマホが便利でお得です。iPhoneのSIMフリースマホに台湾桃園国際空港でSIMカードを購入し差し込みました。中華電信、台湾大哥大、遠傳電信から中華電信を選びました。速度も電波状況もよく快適なインターネット環境でした。