台湾の魅力は台湾人

MENU

台湾好きな日本人に共通していること

なんで台湾が好きなんですか?とまわりの日本人に聞くとある共通した理由にいつも行き着きます。

 

最初は小籠包がおいしいとか九份の景色がよかったとかいっていますが、リピーターの人ほど共通した理由に行き着くのです。

 

それは

台湾人に優しくされた経験がある。

 

みんな口々に台湾人とのいい思い出を話し出します。

 

優しくされると居心地がよくなります。そしたら台湾のあらゆるものがステキに思えてきます。足つぼマッサージも、牛肉麺も、台湾鉄道から見える風景も。

台湾人の優しさが台湾への興味を広げる

台湾人に優しくされた経験の後は泉が湧くように台湾に興味が湧いていきます。台湾が好きになった人の中には中国語の勉強する人も多くいます。ビジネスのための中国語とは違い仲良くなるための中国語です。

 

さらに発展して台湾映画や台湾音楽を好きになる人もいます。日本の映画や音楽よりもいつの間にか詳しくなります。興味が深くなればなるほどさらに台湾が好きになっていきます。そうです。まさしくわたしがこのパターンです。

 

台湾人

わたしの台湾人の友達のエピソード

わたしの台湾人の友達はテンションが高めで飽きっぽい性格。この友達だけかと思っていたらかなりの確率でテンションが高い人に出会います。この高めのテンションにこちらもいつの間にかそのペースになっていきます。

 

こちらが悩んでいるときはこの悩みを解決するアイデアを100個くらい言ってきます。本気で言ってきます。そしてわたしが「100個も実践できないよ」といいながら悩みはどこかにいっているときがよくあります。この明るい性格に何度助けられたことか。

台湾の魅力は台湾人

台湾はずっと興味が持続します。そこはやはりずっと台湾人が台湾にいて昔も今も優しいからまた会いに行こうという気持ちになるからです。

 

他の外国とは違う興味の持ち方です。他の外国は「あの景色がみたい」「あの料理が食べたい」「あのイベントに行きたい」というのが多いです。これはまだ見たことがないものや経験したことがないものへの興味です。経験したことがないものを経験したいという欲求はありますがまた同じ場所へ行きたいということはなかなかありません。

 

台湾は同じ外国でも興味の持ち方が違います。もちろん初めて食べる本場の水餃子は美味しくてたまりませんでした。しかし台湾人のおかげで興味は持続するんです。

 

台湾には台湾人がいる。

 

しかもこのきっかけはみんなひとりの名もない台湾人がきっかけです。わたしが優しくされた台湾人とあなたが優しくされた台湾人は同じ人ではありません。違う人です。バッタリ偶然出会った台湾人にそれぞれが優しくされた経験を持っています。

 

また台湾に行きます。台湾人に会いに。

 

まとめ
台湾の魅力は台湾人。


おすすめ記事
話せたらもっと楽しい!台湾旅行に役立つ中国語メルマガ案内

環島しよう!台湾一周鉄道旅行記

格安航空券>快適なホテル探し>食べ過ぎ対策サプリ>台湾旅行の準備

関連ページ

台湾リピーターになったガイドブックに載ってない3つの理由
台湾が大好き。台湾リピーターになったガイドブックに載ってない3つの理由です。何回も台湾旅行をする理由とは。おいしいグルメもいいけど違う角度から台湾をとらえるようになって何回も旅行に行くようになりました。オリジナルな考え方です。
台湾の魅力を伝えきれなかったのでiPhoneに例えてみた
友達に台湾の魅力を伝えきれなかったのでiPhoneに例えてみました。iPhoneを金庫に入れておくと素晴らしい機能が発揮されないのと同様、人生も行動しないともったいない。台湾旅行の魅力はグルメや観光だけでなく台湾人にあるのかも。
台湾の居心地は希望と優しさにあり!日本と比較してみた
台湾の居心地は何かなと考えたときにわかったのが希望と優しさ。日本と比較してみたらわかりやすかったのでまとめてみました。台湾人の性格と生活を分析してみえてきた特徴はプラスの気持ちと優しさの関係。この視点はこれからも研究していきます。
篠原涼子のアナザースカイは台湾!漢方薬を今田耕司のお土産に
綺麗すぎる篠原涼子さんのアナザースカイは台湾でした。迪化街でお酒をの飲む人に合う漢方薬を調合して今田耕司さんのお土産に購入していました。テレビ局でお世話になった人との対面も。アナザースカイの台湾特集は新しい発見と共感がある番組でした。
台湾一人旅ブログ日記!iPhone写真付5000文字
台湾一人旅ブログ日記をiPhoneで撮った写真をアップしながら5000文字以上で書きました。台湾を好きにになった理由がこの旅にたくさん詰まっています。旅の終わりは旅の始まりでもあります。ここから台湾大好きな我愛台湾が加速していきました。