台湾中国語の勉強方法

MENU

台湾旅行は中国語を話せるとさらに楽しい

台湾旅行は中国語を話せるともっと楽しくなります。最初はカタコトの英語でなんとか乗り切った人もいるでしょう。中学英語でも台湾旅行はすごく楽しいんです。それは台湾人が日本人に対して想像力豊かに対応してくれるから。

 

こんなことで困っているんだったらこうすればいいですよ。by 台湾人

 

こんな場面がよくあります。地下鉄に乗るとき、交差点で地図を見ているとき、食事の注文方法がわからないとき。ちょっとした台湾人のひと言や仕草に助けられ旅行のいい思い出になったこともたくさんあります。台湾リピーターになった人はこんな人も多いはず。

 

台湾中国語

 

そして中国語の勉強する日本人がたくさんいます。勉強するきっかけは台湾人に優しくされた経験があるからです。就職のためとかビジネスのきっかけではありません。

 

ある人は言葉(中国語)も話せないのに恋に落ちます。台湾人の彼氏や彼女ができます。そこから中国語の勉強をする人も多いです。

台湾旅行がきっかけで中国語の勉強を始める人たち

漢字はわかるけど会話はさっぱり

台湾に行くとそこは漢字文化圏。同じ漢字の国の日本人はなんとなくわかります。これで海外旅行のハードルが低くなり楽しめるのですが、中国語の勉強になると漢字はわかるけど発音はさっぱりわからないという状態になります。

 

台湾中国語繁体字

 

日本語を勉強している台湾人

日本語を勉強している台湾人は多くいます。テレビドラマや漫画の影響もあり日本は大人気です。このカタコトの日本語を話す台湾人との会話は楽しいんです。経験したことがある人も多くいるはず。この逆で中国語を少し話すようになると台湾人は喜んだり面白がったりして会話が弾むようになります。台湾旅行が楽しくなります。

 

台湾リピーターほど中国語の勉強をスタート

何回も台湾に行っている台湾好き日本人は中国語の勉強を始めます。ここで中国語が意外に難しいことに気付きます。特に男性は難しく感じるようです。漢字で理解しようとするだけ今までの経験が邪魔するようです。女性は感覚で動く人が多く、おしゃべりがプラスに作用します。どんどん話す人の方が上達します。なので男性でもおしゃべりな人は中国語が上手くなりやすいし、寡黙な女性で資格試験は合格しても話せない人もいます。男女の問題でもあり男女の問題でもないようです。

台湾旅行を楽しむ中国語勉強法の体験談

台湾旅行

わたしは今は中国語を話せます。最初のきっかけは台湾人の友達と京都で会ったことがきっかけでした。勉強を始めてから3年くらいで話せるようになりました。日本で勉強しました。

 

中国語を話せるようになって行った台湾では台湾人の友達が1番驚いていました。そして喜んでいました。自分が話している言葉を勉強してくれた喜びを感じてくれているようでした。そのときの台湾旅行のエピソードはここに5000字以上の記事で書いています。

 

どんどん台湾人の新しい友達を紹介っしてくれました。そして台北のいろんなところに一緒に遊びに行きました。

 

日本に帰ると台湾旅行をする前と比べて1週間で中国語力が伸びていることに自分で気付きました。実感もするしその頃日本で日本でよく会っていた中国人にも言われました。

 

この頃からどんな方法で中国語を勉強したらいいですか?と知り合う日本人によく聞かれるようになりました。

 

その都度その都度自分の経験を話していました。それからブログに中国語の勉強のコツや体験談を書いたら好きな時間で好きな場所で見ることができるとわかり、中国語の勉強法の記事を書くようになりました。本屋にあるテキストにはない自分の経験談、そして中国語教室の中国語老師では味わえない日本人が中国語を上達した経緯とコツです。

 

台湾だけでなくシンガポールや香港に行った経験と中国語状況も織り交ぜました。

 

何から中国語の勉強を始めたらいいかわからないという人も多くいるので初級の中国語単語を1日10個✕50回=500単語配信するメルマガもつくりました。よかったら登録してみてください。もちろん無料です。

 

 

まとめ
台湾人とのきっかけで好きになった台湾。そして話せるようになった中国語。中国語を話せるようになると台湾旅行が楽しいです。そしてこのきっかけで今では中国語を使う仕事もしています。京都で会った台湾人がきっかけで人生のチャンスが広がっています。



おすすめ記事
話せたらもっと楽しい!台湾旅行に役立つ中国語メルマガ案内

環島しよう!台湾一周鉄道旅行記

格安航空券>快適なホテル探し>食べ過ぎ対策サプリ>台湾旅行の準備

関連ページ

中国語と台湾語を流暢に話す台東県のバイリンガール小学生
中国語と台湾語を流暢に話す台東県鹿野のバイリンガール小学生に出会いました。台湾人は中国語のことを国語といい学校で話します。台湾語は台語と言います。中国語と台湾語のバイリンガルでした。わたしとは中国語で話しお母さんとは台湾語で話していました。