台北でおすすめの南機場夜市

MENU
格安航空券>快適なホテル探し>食べ過ぎ対策サプリ>台湾旅行の準備はこちら

台湾で出会った自分にぴったりの夜市

初めて台湾に来たとき夜市にワクワクしました。ガイドブックを片手にいろんな夜市に行きました。

 

最初はガイドブックに大きく紹介してある士林夜市に行き、台北駅から便利で近い寧夏夜市に行きました。

 

日本にはない食べ物や、日本だったらお祭りの3日間しかないのに台湾では毎日お祭り騒ぎだということに驚きました。

 

しかし時は過ぎ最初はワクワクしていた夜市がだんだん自分のワクワクも贅沢になってきました。観光客が少ない夜市に行きたいと思うようになってきたのです。

 

台湾夜市

 

士林夜市は人が多いし、寧夏夜市は観光客が多いし、と思うようになってきたのです。ここから自分に合ったマイ夜市を探すようになってきました。

台湾で自分に合ったマイ夜市を探した3つのポイント

マイ夜市を探がした方法を紹介します。わたしのお気に入りの夜市の探し方です。

 

観光客が少ない

観光客が多くなると観光客価格になり高いなと感じるときがありました。普段屋根のある食堂で食べる食事より露店で食べる方が高いなと感じることもありました。ではどこの夜市がいいのか探す方法はこれかなと思いました。

 

交通が不便

交通が不便だと観光客は行きたがりません。わたしの日本人の友達も同じでした。歩いて10分以上のときはタクシーに乗りたがるしタクシーに乗って安いものを食べに行くのは本末転倒です。なので交通の不便な夜市を探すようにしました。ポイントは歩いて10分以上です。

 

でも安くておいしい

交通が不便だからといって夜市の質が劣るわけではありません。そこには台湾人がたくさんいてあれやこれやと食べています。これが台湾の夜市らしい夜市だと思いました。

台湾でお気に入りの南機場夜市

それからいろんな夜市に行きました。その中のひとつの夜市を紹介します。

 

ある日台湾でわたしの夜市論を話していたら「おすすめの夜市があるよ」と教えてくれました。こんな現地の情報が大切です。

 

それは
南機場夜市

 

 

機場とは空港という意味です。その昔、北の松山空港に対してこの場所を南機場と呼んでいた時代があったそうです。台湾人がいっていました。今は空港はありません。そして松山空港の南でもありません。

 

南機場夜市に行ったとき「これだ!」と思いました。自分が描いていた夜市です。台湾人で賑わっていた来来水餃店で水餃子を食べて、揚げたての臭豆腐を食べました。

 

人混みの中をバイクがブンブン走っていきます。とても危ない光景で日本ではありえないですがこれも台湾らしい光景だと思いました。

 

たまたまだったかもしれませんがどの店の人も素朴で朗らかな人が多かったのも印象的でした。買ったときの店の人の「謝謝」の言い方が素朴で心がこもっていました。写真を撮ったので雰囲気を味わってください。

 

まとめ
南機場夜市は台湾らしくて大好きです。

関連ページ

台湾で果物ジュースを確実に注文する方法!中国語が不安でも大丈夫
台湾で果物ジュースを確実に注文する方法を紹介。中国語が不安でも大丈夫です。漢字の国なんでなんとなくわかります。よくあるフルーツジュースの漢字の中国語訳を写真付きで書いておきました。あとは指を差して注文すれば大丈夫。
台湾といえば夜市!台北のおすすめB級グルメナビ
台湾といえば夜市。台北付近だけでも10カ所近くの夜市があります。どこに行くか迷いますよね。毎日どこもお祭り騒ぎです。B級グルメといえどもその実力は高くおいしいものばかり。おすすめを聞かれても多すぎて選びきれません。それぞれの夜市のポイントを紹介します。