台湾映画おすすめランキング

MENU

おすすめの台湾映画!DVDも上映中作品も紹介

台湾映画が大好き。

 

台湾人と友達になり、台湾に行くようになりました。行けば行くほど台湾人の友達が増えていきます。そしてどんどん台湾が好きになっていきました。

 

中国語も勉強を始めました。最初は台湾人の友達と英語で話していたけど今では中国語で話しています。この中国語を勉強する過程でどんどん台湾映画を見ました。

 

最初は中国語はもちろんわかりません。字幕を見て映画を見ていました。すると何回も同じセリフをいうときがあります。このセリフは中国語テキストで学んだはけではなく映画で学びました。

 

今では日本語字幕なしで見ることができます。中国語字幕はあったほうがわかりやすいです。中華圏は広く方言もあります。広範囲の中華圏で映画が上映されることもあり中国語の字幕がついていることが多いです。

 

台湾映画の3つの魅力

 

台湾らしい

日本映画ともハリウッド映画とも違う魅力があります。台湾らしさがあるんです。わかりにくいフランス映画的な要素もあります。じわじわ来る映画が多い気がします。そしてこのじわじわ来る映画に出会ったときにいい映画に出会ったと感じるような気がします。台湾らしさが好きなんです。

 

台湾の生活習慣

映画の映像を見ると台湾の生活習慣がわかります。バイクが多いこと、夜遅くまで店が開いていること、ファミリーマートがあることなどなど。映画の中で発見する台湾も多いんです。映画の中に出てきた、夜市に行ったり誠品書店という台湾で1番大きい本屋に行ったりしました。

 

中国語の勉強

最初のきっかけは中国語の勉強でした。今も見るたびに中国語の新しい単語が増えていきます。台湾は台湾中国語と呼ばれる台湾らしい中国語のリズムがあります。すぐに台湾人だなとわかる中国語を話します。台湾映画と台湾人の友達の影響でわたしの中国語も台湾人ぽくなってきました。

 

 

名作映画

ドキュメンタリー映画

名作映画

台湾の名作映画。台湾らしさが出ています。ハリウウド的でないところが台湾映画のいいところ。

 

台北ストーリー
太陽の子
推手
風櫃の少年
光にふれる

ドキュメンタリー映画

台湾の真実に迫るドキュメンタリー映画。観光旅行だけではわからない部分が映画でわかります。

 

天空からの招待状
湾生回家

青春映画

恋愛映画

青春映画

甘酸っぱい青春映画も台湾映画の特徴。日本と似ている部分も似ていない部分もあります。

 

一頁台北
台北カフェストーリー
我的少女時代
KANO
あの頃、君を追いかけた
欠けてる一族
練習曲
共犯
藍色夏恋

恋愛映画

台湾人だけでなく国際恋愛も台湾映画の特徴。日本人と台湾人カップルの映画もあります。

 

言えない秘密
若葉のころ
等一個人咖啡
この街に心揺れて
台北に舞う雪
ラブシック
聴説
一万年愛してる
我的蛋男情人
ロマンス狂想曲

 

台湾映画ランキングとニュース

ランキングトップ10は特におすすめの記事です。

 

このサイトではカテゴリーを上記のように分けました。青春映画と恋愛映画の区別や、恋愛映画と名作映画の区別は実は曖昧です。しかしその要素が多いと思った方に分類しました。

 

日本で台湾映画はなかなか上映されないですよね。そんな台湾映画を日本で見つける方法も記事に書いています。

台湾映画ブログ!おすすめのYouTube無料動画とDVDの名作記事一覧

台湾映画が大好き。中国語を話せるようになる前から見ていました。今は中国語を話せるようになりましたが引き続き見ています。中国語の勉強にもなります。YouTubeには予告編の動画もあるので勉強している人はサイトでチェックしてみてください。日本映画ともハリウッド映画とも何かが違う台湾映画。わたしが見た個人的なランキングです。10個ピックアップしました。

映画台北ストーリーを見ました。台北ストーリー(日本語タイトル)青梅竹馬(中国語タイトル)Taipei Story(英語タイトル)1980年代の台北を知りたい人におすすめです。予告編をYouTubeをまず見ました。今までに見たことがない台北がありました。

台北の朝、僕は恋をする(日本語タイトル)一頁台北(中国語タイトル)Au Revoir Taipei(英語タイトル)わたしの好きな映画一頁台北、ランキング第1位です。誰もがランキング1位にする映画ではありません。わたしの思い出がたくさん詰まっているからランキング1位なんです。

太陽の子(日本語タイトル)太陽的孩子(中国語タイトル)Wawa No Cidal(アミ語/英語abcタイトル)アミ族の歌声がとても美しい映画。しかし内容はとても深刻。過疎化しようとする台湾の花蓮の村にリゾートホテル建設の計画が持ち上がります。先祖代々の土地を大事にしたい一方で土地売って仕事が見つかるという甘いささやきもあります。

台北カフェストーリー(日本語タイトル)第36個故事(中国語タイトル)Taipei Exchanges(英語タイトル)映画の日本語タイトルと中国語タイトルを見たときにまず驚きました。「違いすぎる!」なぜこんなタイトルにしたのか不明ですが確かにカフェで話が展開していきます。台湾人女性がカフェをオープンしそこで繰り広げられる物語が綴られています。外国語のタイトルと日本語のが違うことはよくあることです。英...

アジアのトップアーティスト(歌手)のジェイチョウが主演している映画です。ジェイチョウっていろんな呼び名があるから最初はわたしも混乱していました。整理するとこんな感じです。Jay Chou(英語)周杰倫(中国語)ジェイチョウ(英語の日本語読み)ジョウジエルン(中国語の日本語読み)これを知らなかったら混乱しますよね。知らない人にとっては同一人物には思えません。

推手(1991年、アンリー監督、台湾アメリカ合作)1991年の映画です。しかしストーリーは色あせていません。電話やテレビや車は1991年で今とは違いますが人の心は変わらないので映画に心を打たれます。推手とは太極拳などの中国武術のひとつ。相手の力を借りて相手を倒します。カンフーよりもゆっくりな動きです。舞台はアメリカです。アメリカ人と結婚した男性の父親が推手の使い手です。結婚相手のアメリカ人女性は中...

風櫃の少年(日本語タイトル)風櫃来的人(中国語タイトル)The Boys from Fengkuei(英語タイトル)1983年の映画です。侯孝賢監督作品。今見てもいい映画です。日本映画でも色あせないいい映画ってありますよね。「幸福の黄色いハンカチ」とか。今と昔の違うところはあるけれど「幸福の黄色いハンカチ」のような感覚になる映画です。風櫃(ふんくい)は地名です。台湾島と中国大陸の間に浮かぶ島です。...

我的少女時代(中国語タイトル)私の少女時代(日本語タイトル)Our Times(英語タイトル)台湾で大ヒットした映画「我的少女時代」。90年代の台湾を描いています。アンディラウが好きな女子高校生が主人公です。ターゲットは台湾の30代女性かもしれません。あの頃はこうだった~と思って見るんだと思います。感情移入もしやすいはず。大ヒットの要因はここにあるんだと思いました。台湾の芸能情報や芸能の移り変わり...

あちこちでおすすめと評判の台湾映画KANOを見ました。その感想です。KANO1931海の向こうの甲子園永瀬正敏主演の映画。なので台湾映画と言っても日本語で物語は進みます。中国語の場面も少しありますが本当に少しだけ。中国語の勉強を始めたばかりの人にはいい勉強になります。ちょっとだけ中国語というのは映画のストーリーもわかるので勉強しやすいんです。中国語以外にも少数民族の言葉も出てきます。物語は台湾の嘉...

あの頃、君を追いかけた(日本語タイトル)那些年,我們一起追的女孩(中国語タイトル)You Are the Apple of My Eye(英語タイトル)台湾映画あの頃、君を追いかけたの主題歌を聞いた瞬間この映画にどっぷり入りこんでいきます。まるで呪文のようにイントロを聞いただけで甘酸っぱい青春時代を思い出します。そう、この映画は高校生が成長していき恋愛を描く映画なんです。イントロのできがいいおかげ...

欠けてる一族(日本語タイトル)缺角一族(中国語タイトル)The Missing Piece(英語タイトル)台湾南部の墾丁で撮影された映画です。海辺の風景がとってもきれいです。墾丁に行きたくなりました。日本でいえば沖縄のような風景です。海岸線の景色を見ていると映画なのに風の心地よさが伝わってきます。

練習曲(日本語タイトル)練習曲(中国語タイトル)ISLAND ETUDE(英語タイトル)台湾を1周したいと思ったことはありませんか?電車でももちろん可能です。台鉄の呼び名で親しまれている台湾鉄道で台湾を1周することができます。急ぐ旅だったら台北から高雄までの約3分の1を台湾の新幹線である高鉄で移動できます。しかしこの映画は自転車で台湾を1周する映画です。そして普通とちょっと違うのは大学卒業前に聴覚...

共犯(日本語タイトル)共犯(中国語タイトル)PARTNERS IN CRIME(英語タイトル)台湾映画の共犯を見ました。見る前はちょっと怖い映画かなと思っていました。怖いサスペンスの部分もあるのですが全体的にはミステリーで進んでいきます。映画を見ていて思ったのは音が効果的に使われているところ。なので音によって見ている自分の感情をコントロールされていたように思います。怖いところで怖い音が、爽やかなと...

若葉のころ(日本語タイトル)五月一号(中国語タイトル)First of May(英語タイトル)タイトルは映画の名作「小さな恋のメロディ」の中でも流れた曲がタイトルになっています。台湾に興味を持つずっと前に「小さな恋のメロディ」が大好きでした。何回も小さな恋のメロディを見たことを思い出しました。レンタルDVDを借りてまた見ようかなと思っています。台湾映画の若葉のころは親子のそれぞれの青春時代を描いて...

天空からの招待状(日本語タイトル)看見台灣(中国語タイトル)Beyond Beauty - TAIWAN FROM ABOVE(英語タイトル)映画の話をするときの決まった友達の質問として「おもしろかった?」というのがあります。確かにおもしろい映画もあるんですが、おもしろくない映画もあります。しかしおもしろくないからと言って見なかったほうが良かったとは思はない映画もあります。まさに「天空からの招待状...

湾生回家(日本語タイトル)灣生回家(中国語タイトル)湾生とは1895年から1945年までの50年間、台湾にいた日本人のことです。戦争の話は他にまかせるとして、映画の話をしていきます。台湾に移住した人がこの時代に多くいることを改めて知りました。映画の中のインタビューによると外国に移住するという感覚ではなく東京から九州に行く感覚だったという人がいました。この頃の日本はたいへん貧しく海外に活路を見出す人...

台湾映画等一個人咖啡、台湾で公開された映画です。この「等一個人咖啡」というタイトルからしてもとても興味を惹かれます。「等」という中国語は「待つ」という意味です。タイトルからしてカフェの物語なんだと思います。どんな展開になるかワクワクしますね。このYouTubeの予告編を見てもワクワクします。「等一個人咖啡」はカフェの店の名前のようですね。英語タイトルは「Cafe Waiting Love」です。男...

この街に心揺れて(日本語タイトル)愛情算不算(中国語タイトル)When Miracle Meets Maths(英語タイトル)台湾も晩婚化しているそうです。抱える問題は日本と似ています。映画の中のはっきりとした年齢設定はわかりませんでしたが40歳前後のような気がしました。この年齢の男女が台北で恋に落ちていきます。台北の老街の風景がとってもすてきでした。日本語タイトルは「この街に心揺れて」ですが中国...

台北に舞う雪(日本語タイトル)台北飄雪(中国語タイトル)Snowfall In Taipei(英語タイトル)台湾は沖縄より南の島。基本、台湾に雪は降りません。基本と言ったのは台湾には富士山より高い山があって阿里山では雪は降ります。しかし普通に街で暮らしている多くの台湾人は雪を見たことがありません。写真は台北駅のクリスマスツリー。ロケ地は鉄道でも有名な平渓線沿線。この平渓線は住宅すれすれを通る鉄道と...

ラブシック(日本語タイトル)恋愛恐慌症(中国語タイトル)LOVESICK(英語タイトル)ラブコメディです。恋のドタバタ劇にじーんとくる場面もあります。病院で繰り広げられる男女の恋。ドロドロの恋ではなく爽やかな恋ばかりです。主演女優の林依晨がとっても可愛いので男性はそれだけでも見る価値があるかも。人気ドラマ「イタズラな恋愛白書」と同じコンビです。

藍色夏恋(日本語タイトル)藍色大門(中国語タイトル)Blue Gate Crossing(英語タイトル)2002年の台湾・フランス合作映画です。中国映画とも香港映画とも違う味わい。フランスの味が入っています。少年少女の初恋を描いています。特に注目したいのは少女の心模様。好きな男の子ができるのですが女友達とのやりとりに注目です。男女の恋愛というよりも女子どうしの駆け引きがあります。こんな女子がそうい...

聴説(日本語タイトル)聽說(中国語タイトル)Hear Me(英語タイトル)台湾映画の聴説を見る前はただの恋愛映画だと思っていました。しかし、見ると奥が深い。たんなる恋愛映画ではありません。台湾の日常の風景もどんどん飛び込んできます。バイクが多い台湾。映画の中の主人公もバイクで街を移動します。二人乗りは当たり前。日本だったら危なっかしくて見てられません。これぞ台湾の風景です。男性の主人公の親は飲食店...

一万年愛してる(日本語タイトル)愛你一萬年(中国語タイトル)Love You 10000 Years(英語タイトル)映画の中で聞いた曲をどこかで聞いたことがあるなと思ったけど見ている間は思い出せませんでした。帰ってから検索すると「あっ!これ!」と見つけることができました。中国語でカバーしてあったのでわからなかったんです。しかも最近の曲に聞こえました。そのくらい中国語と台湾人の歌声がこの曲に合ってい...

我的蛋男情人(中国語タイトル)My Egg Boy(英語タイトル)林依晨主演の映画。台湾で上映中されたばかりなのでまだ日本で上映していません。上映されるかどうかも未定。なので日本語タイトルはまだありません。思いっきり恋愛映画です。恋をしたい人におすすめです。というのも今の台湾の現状を映画が表しています。仕事をバリバリする台湾女性の恋と結婚の話です。仕事をし過ぎるあまり恋からも結婚からも遠ざかってい...

台湾映画の逆光飛翔を見ました。日本語のタイトル邦題は「光にふれる」。普通にTSUTAYAのレンタルコーナーにありました。最近レンタルした映画でタイトル負けしておもしろくなかった映画に何回か当たったからあまり期待せずに見ていました。もっとレンタルショップに台湾映画を置いてほしいなと思います。借りる人が少なく需要と供給でしょうがないのかもしれませんが少ないんです。比較的大きいTSUTAYAに行ってもあ...

ロマンス狂想曲(日本語タイトル)對面的女孩殺過來(中国語タイトル)Apolitical Romance(英語タイトル)台湾人と話すとき中国大陸の話題によくなります。事情はなんとなくわかってきたけれどどう答えていいかわからないときもよくあります。日本にいたらよくわからない問題です。台湾人が抱えている問題です。中国人と台湾の話になり台湾で感じたことと違うことを言ったりします。自分が肌で経験したことだけ...

なかなか台湾映画って見つけにくいですよね。わたしはこれらの方法でこれまで見てきました。1.大きいTSUTAYAでレンタルDVDを探す2.YouTubeで検索する3.中国大陸の動画サイトで検索する4.Amazonで探す5.日本の有料動画サイト(Hulu・dTVなど)で探す6.日本の映画祭をチェックする7.台湾の映画館で見る