雑誌ミセス2017年5月号は台湾特集

MENU

雑誌ミセス2017年5月号の台湾特集は見応えあり

雑誌ミセス5月号は台湾特集です。まだ読んでいない人は本屋に行ってみてください。写真がきれいで読み応えがありますよ。

 

最近のミセス向けの雑誌は台湾特集が多いのか前回の家庭画報に続いてまたもやセレブ系雑誌での紹介です。台湾のマーケットがこんな人に来て欲しいのか、日本のマーケットがすでにミセスに流行している台湾にターゲットを絞っているのかマーケティングも気になるところです。

 

今回の特集は人に注目。日本のこんな人から見た台湾が紹介してあります。これはありそうであんまり無い視点です。しかも複数人から見た台湾。よくある特集はいいもの、有名なところ、おいしいものなどの視点だから人を通した台湾は新鮮でした。

 

雑誌ミセス

 

誰がどんな風に台湾を感じるのか読んでいて楽しかったです。ミセスだけでなく若い女性もそして男性も読んでみるといいと思います。

 

吉田羊
一青妙
蜷川実花
角田光代
などなど

 

こんな人が台湾を案内しています。

雑誌ミセスの吉田羊の台湾紹介

トップ出てくるのは吉田羊さん。テレビのアナザースカイも人生を変えた第二の故郷は台湾でした。ここから台湾とつながりが深くなったかもしれません。

 

わたしがよく行く迪化街の写真もありました。あの風景は絵になるんですよね。Instagramやっている人は特におすすめです。

 

台湾料理も紹介してありました。わたしはいつも屋台が多いのでここに載っているようなところでは食べたことがありませんがいつかは食べてみたいです。

 

吉田羊の台湾

雑誌ミセスの一青妙の台湾紹介

一青妙が紹介する台湾のページもあります。一青窈さんのお姉さんです。台南によく行くそうです。姉妹とも台湾にルーツがあります。スクーターで台南の街を走るそうです。台南には確かにレンタルバイクの店がたくさんありましたがわたしはまだ挑戦していません。台湾はバイクがやたら多く交通事情になかなか慣れません。自転車があっても乗りたくないといつも思っています。それを一青妙さんはすいすい乗るなんて女性なのにかっこいいなと思います。

 

一青妙の台湾

雑誌ミセスの蜷川実花の台湾紹介

次に蜷川実花さん。有名な写真家です。台湾には仕事でしか行ったことがないけど20~30回行っているそうです。

 

蜷川実花の台湾

雑誌ミセスの角田光代の台湾紹介

角田光代さんの紹介する台湾のページもたくさんありました。角田光代さんの小説はたくさん読みました。好きな小説家のひとりです。今回の雑誌ミセスの台湾特集の中で1番自分の感覚に合う台湾が描かれていました。プライベートで台湾によく行くそうです。

 

特に屋台の写真は先日行った場所と同じ。夜市ではなく昼にやっているところです。また行きたくなりました。

 

角田光代の台湾

伊東豊雄の台湾の建築がすごい

最後に伊東豊雄さんの建築特集。最近できたばかりの台中国家歌劇院(台中メトロポリタンオペラハウス)が特集してあります。次回行きたいところが増えました。台中にも行ってみようと思います。そしてこの建築を見てみたい。

 

伊東豊雄の台湾建築

 

追記
台中国家歌劇院に行ってきました!

 

まとめ
誰から見るかで台湾はまた違って見えてきます。今回の特集はいろんな人の感じた台湾が見れてよかったです。


おすすめ記事
話せたらもっと楽しい!台湾旅行に役立つ中国語メルマガ案内

環島しよう!台湾一周鉄道旅行記

格安航空券>快適なホテル探し>食べ過ぎ対策サプリ>台湾旅行の準備

関連ページ

堀江貴文の君はどこにでも行けるを読んで台湾を旅行する
台湾旅行に行くと視点が増えます。ホリエモンこと堀江貴文の著書「君はどこにでも行ける」を読んでさらに確信しました。視点が増える理由をお金、性格、時代の流れの3つで記事に書いていきます。本の巻末のヤマザキマリ(テルマエロマエ著者)対談もおすすめ。
川島小鳥の写真集「明星」の個人的に好きな台湾風景ランキング
川島小鳥の写真集「明星」の個人的に好きな台湾風景ランキングを紹介。ベスト3です。どんな写真を選ぶかは人それぞれ。台湾の魅力も人それぞれ。しかし重なったときに共感が生まれます。川島小鳥さんのこの3枚の写真が自分のツボに入りました。
アメトーークのひとり旅芸人を見て台湾旅行の魅力を考えた
アメトーークのひとり旅芸人を見て台湾旅行の魅力を考えました。ひとり旅派は友近、矢作兼、フット岩尾、眞鍋かをり、小島大輔。グループ旅行派は、千原ジュニア、フット後藤。スタジオの観覧者はひとり旅は少数派のようです。ひとり旅芸人を見た感想です。
台湾一人旅読書女子におすすめ!公館近くの村上春樹的隠れ家カフェ
台湾一人旅読書女子におすすめのカフェを紹介。台湾大学の近くにある公館近くの村上春樹的隠れ家カフェです。海辺のカフカにちなんだカフェとノルウェーの森にちなんだカフェです。最新の流行ブックカフェというわけでなく老舗的なカフェです。
家庭画報の台湾極上の旅への高級ホテルの写真が美しい
家庭画報の特集、台湾極上の旅へを読みました。高級ホテルの写真が美しい。グルメも美味しそうです。セレブマダムにぴったりの台湾案内です。台北の喧騒とは違う時間が流れています。たまにはこんな台湾旅行もいいなと思います。
四方田犬彦の台湾の歓びは旅行ガイドブックより参考になる
四方田犬彦の台湾の歓びは旅行ガイドブックより参考になりました。感想レビューを書いていきます。こんなことが書いてあります。西門町の成り立ち、本省人と外省人の違い、エドワードヤン(楊德昌)との思い出、立法院占拠太陽花学連のこと、台湾の寺の神様の種類、台南。