川島小鳥の写真集明星の感想

MENU

川島小鳥の台湾写真集「明星」

川島小鳥

川島小鳥さんの写真集「明星」をパラパラ見ていました。なぜかぐいぐい引き込まれる台湾写真が数枚ありました。すべて同じ力で引き込んでこんでいくのではなく、自分の心にピントが合う写真があるんです。こんなにたくさんの写真があるのに不思議ですね。

 

その中でもぐいぐい引き込まれたわたしのベスト3を紹介します。みなさんはまた違った写真にぐいぐい引き込まれるはずです。違いがあるからおもしろいし、いい写真集なんだと思います。みなさんがどれが気にるかも気になります。


川島小鳥の台湾写真集「明星」の個人的ランキング

台湾の街

この写真を見ると台湾にまたすぐにでも行きたくなります。わたしの中の台湾らしい風景です。普通の街並みなんですが、台湾の匂いまでしてきました。同じ気持ちになる人はきっと仲良しになれそうです。

 

台湾の何気ない風景が普段から好きだから、この写真を選びました。

 

川島小鳥1

 

台湾高校生カップル

この写真を見ると1本の台湾映画を見たような気分になります。1枚の写真なのに2時間分の妄想が広がってきました。台湾映画が好きでよく見ますが、高校生のときに台湾で過ごし、恋愛をしたかったなと思うことがあります。タイムマシンが欲しいです。

 

川島小鳥2

 

台湾のスイカ

この写真を選ぶ人はいるかもしれませんね。台湾らしい1枚です。なんといってもスイカが大きい。そしてスイカを頬張る二人の表情がステキ。台湾の夏の暑さが伝わってきます。

 

川島小鳥3

次回は台湾フォトアルバムを作りたい

今度台湾に行くときは写真集を作りたいなと思います。個人的写真集です。今はインターネットから注文できるフォトアルバムがあります。あれで手軽にできるからです。デジカメで写真をたくさん撮ってもなかなか見ないんですよね。フォトアルバムにしておけば見るような気がします。最近はiPhoneでの撮影です。ズーム機能はよくありませんがある程度いい写真は撮れます。なんといっても機動力があって手軽に持ち運べるところがいいです。このサイトの写真もiPhoneで撮った写真です。

 

川島小鳥さんの明星、台湾らしさを感じました。そしてふと名前を見たときに川も三画、小も三画、そして島と鳥が似ている。なんだかリズムがいいなと思って名前を眺めていました。

 

まとめ
写真で何かを伝えることができるってすごいと思いました。匂いがありそうな写真もたくさんありました。わたしもそんな写真を台湾で撮ってこのサイトにアップしていきます。


おすすめ記事
話せたらもっと楽しい!台湾旅行に役立つ中国語メルマガ案内

環島しよう!台湾一周鉄道旅行記

格安航空券>快適なホテル探し>食べ過ぎ対策サプリ>台湾旅行の準備

関連ページ

堀江貴文の君はどこにでも行けるを読んで台湾を旅行する
台湾旅行に行くと視点が増えます。ホリエモンこと堀江貴文の著書「君はどこにでも行ける」を読んでさらに確信しました。視点が増える理由をお金、性格、時代の流れの3つで記事に書いていきます。本の巻末のヤマザキマリ(テルマエロマエ著者)対談もおすすめ。
アメトーークのひとり旅芸人を見て台湾旅行の魅力を考えた
アメトーークのひとり旅芸人を見て台湾旅行の魅力を考えました。ひとり旅派は友近、矢作兼、フット岩尾、眞鍋かをり、小島大輔。グループ旅行派は、千原ジュニア、フット後藤。スタジオの観覧者はひとり旅は少数派のようです。ひとり旅芸人を見た感想です。
台湾一人旅読書女子におすすめ!公館近くの村上春樹的隠れ家カフェ
台湾一人旅読書女子におすすめのカフェを紹介。台湾大学の近くにある公館近くの村上春樹的隠れ家カフェです。海辺のカフカにちなんだカフェとノルウェーの森にちなんだカフェです。最新の流行ブックカフェというわけでなく老舗的なカフェです。
家庭画報の台湾極上の旅への高級ホテルの写真が美しい
家庭画報の特集、台湾極上の旅へを読みました。高級ホテルの写真が美しい。グルメも美味しそうです。セレブマダムにぴったりの台湾案内です。台北の喧騒とは違う時間が流れています。たまにはこんな台湾旅行もいいなと思います。
雑誌ミセス5月号は台湾特集!吉田羊や角田光代の旅案内
雑誌ミセス2017年5月号は台湾特集。吉田羊、角田光代、一青妙、蜷川実花、角田光代などの旅案内が紹介してあります。伊東豊雄の建築、台中国家歌劇院(台中メトロポリタンオペラハウス)も見応えがあります。どんな視点で台湾を見るのか参考になりました。