エバー航空は機内食スプーンもハローキティ

MENU

台湾行きエバー航空の機内食

国際線の飛行機に乗るときの楽しみのひとつが機内食。LCCは別途有料になりますが、通常の飛行機には機内食は航空券の料金に含まれています。

 

台湾行き直行便だとエバー航空、チャイナエアライン、キャセイパシフィック航空などは機内食が出てきます。

 

日本から台湾までは東京から4時間、大阪から3時間、福岡から2時間30分のフライトになります。短い時間のフライトの場合は慌ただしい機内食の時間になることも。しかしやっぱり機内食があるとうれしいものです。

 

エバー航空機内食

 

今回は台湾桃園国際空港行きのエバー航空に乗ったときの機内食を紹介します。

エバー航空の機内食にハローキティアイスクリームが付いていた

エバー航空はハローキティジェットという機体があります。これは外観も中身のグッズもハローキティです。

 

まずは外観から見ると大きなハローキティ。ハローキティが大好きな人は大喜びですね。写真を撮っている人もたくさんいました。台湾でもハローキティは大人気です。台湾でもハローキティのグッズを販売している店舗がたくさんあります。

 

中に入るとハローキティのクッションがありました。座席の前のモニターもハローキティです。子供にもわかりやすい。

 

離陸してしばらくすると楽しみの機内食が始まります。機内は台湾人のお客さんの方が多く、キャビンアテンダントも台湾人の人が多かったです。中国語で対応していましたが、なんとなく日本人ぽい人がいると英語で対応していました。そして「ポークカリー」の声が聞こえてきました。

 

そうです。この日のメインディッシュはポークカレーでした。

 

こちらがそのとき撮った機内食。

 

 

スプーンやフォークもハローキティでした。ここまで徹底するとハローキティが好きな人は少し航空券が高くてもエバー航空を選ぶと思います。

 

アイスクリームもハローキティのパッケージです。アイスクリームは毎回提供されるわけではありませんがこの日はラッキーでした。これもおいしかったです。

 

メインディッシュのポークカレーは豚肉がジューシーでした。

 

海外旅行というと最初の外国語の関門としてキャビンアテンダントが機内食提供時に質問する「BEEF(PORK) or FISH」という言葉があります。ここからつまずくから海外旅行は行きたくないという人もいます。しかし今回乗ったエバー航空はポークカレーの1択でした。わかりやすくていいかも。

 

食後は「TEA or COFFEE」と聞かれます。コーヒーが好きなのでCOFFEEをいただきました。100%アップルジュースはお腹いっぱいになりトイレにも行きたくなるのであとで宿で飲むことにして持ち帰りました。

 

まとめ
エバー航空は機内食もハローキティでいっぱいです。


おすすめ記事
話せたらもっと楽しい!台湾旅行に役立つ中国語メルマガ案内

環島しよう!台湾一周鉄道旅行記

格安航空券>快適なホテル探し>食べ過ぎ対策サプリ>台湾旅行の準備

関連ページ

台湾行き格安航空券の探し方!LCCの相場とキャンペーンをチェック
台湾行き格安航空券の探し方を紹介。LCCを含めた相場とキャンペーンをチェックしましょう。シンプルな3ステップでぴったりの台湾行き航空券が見つかります。荷物の重量制限と機内食の旅行スタイルもポイントです。
タイガーエアの口コミ体験談!予約前に知りたい6つのポイント
タイガーエアの口コミ体験談を紹介。予約前に知りたい6つのポイントを書いていきます。LCCなので乗り心地や荷物の重量制限や機内食も気になるはず。実際に乗った搭乗記です。注意しなければいけないことも。納得してのればおすすめの航空会社です。
台湾桃園国際空港で夜を過ごし早朝の飛行機に搭乗した体験談
台湾桃園国際空港で夜を過ごし早朝の飛行機に搭乗した体験談を書いていきます。夜間の空港の状況、夜中の過ごし方、バスの運行状況など気になる人も多いはず。実際に過ごしてみると快適でした。女子もたくさんいました。日本人もいたし台湾だから台湾人もたくさんいました。
台湾行きの航空券を探す5つのポイント!最安値LCCはお得なのか
旅行の始まりは航空券の予約から。台湾行きの航空券の探し方を5つ紹介します。格安最安値は本当にお得なのか。航空券の選び方をチェックポイント形式で書いていきます。読んでいくと安いだけではない自分に合った航空券が見つかります。