LCCタイガーエアの口コミ

MENU
格安航空券>快適なホテル探し>食べ過ぎ対策サプリ>台湾旅行の準備はこちら

台湾行きタイガーエアの口コミ体験談

台湾旅行に行こうと決めてどこの航空会社で行こうかなと考えながらインターネットを見ていました。

 

すると最安値にタイガーエアが出てきました。その他にはPEACH、キャセイパシフィック、エバー航空が出てきます。日程によって最安値は違ってきます。行きたい日程ではタイガーエアが安かったんです。

 

タイガーエア

 

今回はタイガーエアのLCC口コミ体験談と注意点を書いていこうと思います。

LCCタイガーエアの予約前のチェックポイント

タイガーエアの予約する際に気になったことと体験談を6つのチェック項目で書いていきます。

 

価格

1番気になるのはやはり価格ですよね。今回の価格は約7000円(行き)約8000円(帰り)合計約15000円でした。安い!

 

日程によって変動はあります。1週間の間でも価格の差はあります。片道5000円以上高い日程もありました。お盆やお正月はさらに高くなります。いつでも安いわけでなく変動があることを注意しておきましょう。

 

手荷物

LCCで気になるのが手荷物です。個数制限と重量制限があります。それぞれ航空会社や路線によって違うので自分の乗りたい航空会社の路線をチェックする必要があります。

 

わたしは機内持ち込みでリュックとコロコロ(小さいキャリアケース)合計2個を持っていきました。重量制限を超過しないかドキドキでした。

 

セール

タイガーエアをはじめ航空会社はセールをやっています。通常価格より安いキャンペーン価格になります。こまめにチェックしましょう。

 

タイガーエアは日本語のホームページもあります。メールアドレスを登録しておくとセール情報も届きます。ちなみにPEACHもメルマガ登録しています。

 

座席

覚悟していたわりに普通でした。乗り心地よかったです。ぐっすり寝たらあっという間に台湾桃園国際空港に到着しました。

 

タイガーエア座席

 

機内食

機内食はありません。別途有料になります。しかもぼちぼち高いんです。せっかくLCCに乗って節約しているし、台湾に着いたらすぐに台湾でご飯を食べる予定だし、飛行時間も長くないし気になりませんでした。

 

発着時間

ここは意外と重要です。見落とす人がいます。実際にわたしも見落としていました。行きはお昼前に出発で午後着で問題ありませんでした。帰りの台北発が朝7:00でした。これに乗るために数時間まえに桃園空港に到着しておかなければいけません。

 

少し考えて前泊は桃園空港で過ごすことにしました。桃園空港は24時間離発着していて営業しています。店舗は深夜は閉まります。調べると夜を過ごせることがわかりました。南国とはいえ防寒対策をしていきました。台湾桃園空港の夜の過ごし方はまた別記事で書きます。

 

 

まとめ
タイミングが合って安い航空券が見つかればタイガーエアはおすすめです。上の項目はチェックしておいてくださいね。

関連ページ

台湾行き格安航空券の探し方!LCCの相場とキャンペーンをチェック
台湾行き格安航空券の探し方を紹介。LCCを含めた相場とキャンペーンをチェックしましょう。シンプルな3ステップでぴったりの台湾行き航空券が見つかります。荷物の重量制限と機内食の旅行スタイルもポイントです。
台湾行きのエバー航空の機内食でハローキティのアイスクリーム
台湾桃園国際空港行きのエバー航空の機内食を写真付きで紹介。メインディッシュはポークカレー、ハローキティのアイスクリームもありました。スプーンやフォークもハローキティです。食後にコーヒーを飲み100%アップルジュースは持ち帰りました。
台湾桃園国際空港で夜を過ごし早朝の飛行機に搭乗した体験談
台湾桃園国際空港で夜を過ごし早朝の飛行機に搭乗した体験談を書いていきます。夜間の空港の状況、夜中の過ごし方、バスの運行状況など気になる人も多いはず。実際に過ごしてみると快適でした。女子もたくさんいました。日本人もいたし台湾だから台湾人もたくさんいました。
台湾行きの航空券を探す5つのポイント!最安値LCCはお得なのか
旅行の始まりは航空券の予約から。台湾行きの航空券の探し方を5つ紹介します。格安最安値は本当にお得なのか。航空券の選び方をチェックポイント形式で書いていきます。読んでいくと安いだけではない自分に合った航空券が見つかります。